2017/01/04

英語の挨拶はシチュエーションで使い分けよう。【英会話フレーズ解説付き】

 

こんにちは!TSUBASA icon-external-link です。

先週末は桜が満開だったのですが、残念ながらおてんと様は味方についてくれず、寒空の中ちらっとお花見をしてまいりました。

人混みをかき分けなんとか写真を撮ったのですが、

IMG_5983

暗っ・・

(協賛の美空ひばり記念館も気になるところです)

OLの鈴木さん
後日改めろ。

はい、では本題に戻ります。

 

英会話を勉強し始めた頃は、HelloやHow are you?ばかり。

いろんな外国人と出会ったおかげで、挨拶のバリエーションが増えていきました。

 

でも真似して使っている挨拶が、その時のシチュエーションに正しい表現なのか気になったんですよね。

日本語で目上の人に対してやぁ元気?とか、対して仲良くもない人に最近調子どうよ?なんて聞いたら大変です。

もし自分が使っている英語が相手に対して失礼だったら・・・怖いですよね。

 

というわけで、「一体この挨拶の違いは何?」とネイティブに聞いてみました。

今回はそんなお話です。

英語だって挨拶はいろいろ

日本語と同じく、英語にもたくさん表現方法があります。

話し相手や状況に応じて使ってみましょう!

How’s your day?

hello-2

“How’s your day?” is a bit more formal. Day is the focus. The question is asking the person if they are having a good or bad day. 

少しフォーマルな言い方です。Dayを中心としていますので、その日が良いか悪いか聞くときの質問です。フォーマルと言っても日本語に訳すと「元気?」という意味になります。

How’s it going?

hello-1

“How’s it going” is more of a casual speech, between two friends, if a person started working on a project and you are curious to know how they are doing then you can ask that.

友達同士でよく使われるとってもカジュアルな言い回しです。友人が大掛かりな事業を始めたり興味をそそられる相手に対して「どう?うまくやってる?」といった気持ちの込もった挨拶になります。

INTER FMやPodcastでも聞けるラジオ局「iHeart HAWAII」でおなじみの南美布さんは、HAWAII現地とSkypeで会話する際に、”Aloha Lanai!! How’s it going!?”といつも挨拶しています。

How are things going?

hello-3

This is use for someone who is close to you like family, friends coworkers. That you may not have seen for a while.

友達や仲間、家族のように仲の良い人に対して使います。しばらく会っていない人と交わす挨拶です。

英会話教室で知り合ったオーストラリア人に連絡を取ったら、実際に向こうからこのメッセージが届きました。

「しばらくぶり!元気してる?」といったニュアンスです。

How’s everything going?

hello-5

This is usually someone you know, a person don’t see very often. Not appropriate for first greeting.

知り合いや滅多に会わない人に対して言います。初対面の人に対しては使いません。

How’s everything?と後ろにgoingを付けないで会話することも多いです。

What’s up?

hallo-4

What’s up is very informal use amounts close friends. Can be use when someone is trying get your attention. You can say “What’s up?”

親しい友人との間で日常的に頻繁に使われます。

また、あなたの注意をひきつけようとする時に使います。

親しい間柄であれば、What’s up bro? と後ろにbroやdudeを付けることも多いです。

映画やドラマで聞いたことがあると思いますが、この表現が嫌いなネイティブもいるので使う時は注意した方がいいようです。

反対に挨拶されたらどう応える?

こちらから声をかける前に先に相手から「やぁ元気?」と言われた時、体調悪いけどI’m fineとしか言えない。それでは話も盛り上がらないので、受け答えをいくつか並べていきます。

 

・I’m good/well! 元気だよ!

・I’m doing well. 元気ですよ。

・I’m feeling good. 調子いいよ。

・Pretty good. まぁ悪くないよ。(普通)

・Not to bad.  まぁまぁかな。

・Could be better. あまり良くないね。 

・My day was good/great. いい日だったよ。※How’s your day?の返答に

・Everything is going great! うまくいってるよ。※How are things goingの返答に

・It’s been a while! 久しぶり!

・All good and yourself? 調子いいよ、君は?

まとめ

挨拶一つでこんなに違いがあります。

でも日本語もそうですよね。

目上の人に「おっす!」とか「よぅ!」とか言えないですもん。

英語の挨拶もシチュエーションを考えて上手に使い分けましょう。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です