2018/03/25

週一を日課にして分かったこと

 

こんにちは。TSUBASA (eigoenglish11)です

 

今年に入ってから、「週一」で行なっていることがあります

それがこれ、「シューイチハイライト」というシリーズ

当サイトで書いた記事を、週一で振り返り、月曜の朝に投稿する、というもの

事の発端は、「部長ナビ」という大好きだった(閉鎖したけど今でも大好きな)ブログで、『おはようございます◯月◯日』という記事を読んで、ぼくもこうゆう日課的なものをやりたいと思って

部長さんに許可いただいて、毎日、いや毎朝投稿するのはちょっと無理だけど、週一ならできると思い始めました

これ、気づけばサボることなく、先日7回目の投稿を達成しました

たった7回だけど、ラッキー7てことで、今書いてます

で、この「シューイチハイライト」を書くことにより、いろいろと変化を感じているのです

ということで、週一で行っていることが、自分にどのような変化を与えたかをお話ししたいと思います

 

ノルマに対する意識が変わった

シューイチハイライト自体は、ノルマという感覚はありません

むしろ、好きなように書いているので、個人的には楽しみでしかありません

ほかの記事に比べ、ざーっと勢いよく書いてますしね

このシリーズ、なぜ毎週月曜にしたかというと、

1.確実に書けるから

2.週の始まりでモチベーションを上げたいから

 

朝バタバタしそうだなって時は、あらかじめ下書きをしています

下書きをしておけば、クリックひとつで投稿できますからね

また月曜って仕事始めの人が多いと思うんです

一週間を振り返り、月曜から良いスタートを切る

そんな気持ちいい朝を迎えられたらいいなと思って、月曜にしたんです

 

ぼくにとって、このシリーズのノルマはゴールまでの道のりではなく、「振り返り」です

先週いくつ記事を書いたか、どんな内容が多いか、また何曜日に投稿したか

過去を振り返り、良い部分、悪い部分を確認し、次に活かす

ブログに対してこんな風に、これまでとは違った意識に変わりましたね

 

SPONSORED LINK

今までないほど継続力が身についた

シューイチハイライトにより、記事の本数が増えました

週1、2しか書いてなかったのが、今は週3〜4、多いときは5本と倍以上になっています

というのも、シューイチで振り返る記事の数が少ないと、「ダメだ、今週はもっと書こう」という気持ちになるんですよね

日課は継続する力が養われますけど、またそれとは別に、「記事を書くことに対する意識」「記事の本数を増やすこと」という部分がプラスになっていました

たくさん書けば書くほど、翌週はもっと書きたいって思うし、気付けば自然と、ライティング力も養われていきます

 

ぼくは英語を続けてますから、継続するってことはどんなものか分かってたつもりです

でも、他にも続けられるものが増えたことで、次の段階へ踏み込んだ、と感じています

継続力って持久走みたいなもので、忍耐にも繋がります

また技術や知識もつきます

まだまだこれからも続けていき、より良い記事を書いていきたいと思っています

 

SPONSORED LINK

睡眠時間が減った

昼間はサラリーマンやっているので、ブログ書くのは移動中か、仕事を終えてから

仕事の内容は年齢と共に濃く、そして責任のある業務が増えてきているので、その分体にかかる負担も大きく、ほんと疲れが取れないです

そんな感じで毎日過ごしているので、ブログ書く時間を確保するのが難しくて、気付けば就寝時間が2時3時なんてことがあります

今の平均睡眠時間は4時間ぐらいです

昔はたくさん寝ないとダメだったのに、不思議と慣れたもので、休みの日に8時間とか寝ると、反対にものすごく怠くなります

どこかへ出かけててもボケっとしてるし、電車に乗るとすぐ眠くなります

だからあまり寝ない方が良くて、週末でも睡眠時間をコントロールするように、目覚ましをちゃんとかけるようになりました

これ、普通のことなんでしょうけど、今まで週末は「寝溜めする」と決めてたんで、すごく新鮮であり得なかったことなんです

生活習慣の変化って、いくつのときにやってくるか分からないもんですね

 

たった1人でも読んでくれている人の存在がほんと嬉しい

ブログ書いてて読者が増えるって素直に嬉しいです

もっとたくさんの人に読んで欲しいという気持ちが大きくなって、どんどん書きたくなります

もちろん、アクセス数を増やしたい気持ちはあります

このサイト大きくしたいって願望もあります

でも、そのことばかり考えて書いてた時期を、シューイチが払拭してくれました

 

シューイチの記事を読んでくれてる人

少しですが、投稿すると必ず何人か見てくれています

でもその少しが、なんかグサッと来たんですよね

こんな訳わからない、週に一回書いてる、ブログのハイライト

オリンピックじゃないんだし、芸能人でもない、ただの個人ブログの振り返りなんかを見てくれてるなんて

いや、ほんと嬉しくて、うまく言えなくてごめんなさい

約2ヶ月書いてきて、やめなくて良かったって思ってます

こんな気持ちになるとは思わなかったし、ぼくにとって意味のあることになりました

引き続きこれからも記事を書きつつ、楽しく「シューイチ」も書いていきたいと思います

 

偉人たちが最高の仕事をできたのも、日常の小さな積み重ねにあります

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です