2017/06/25

HelloTalkで外国人とチャットする方法【実践編】

 

前回、HelloTalk(ハロートーク)の設定 icon-external-link について書きました。

今回は「実践編」です。

 

始めは緊張しますよね? 相手は、ががが、外国人ですからね。。。

TSUBASA
向こうから話しかけてくるの待ってよう・・
OLの鈴木さん
待ってないでさっさと話しかけなさいよ!
TSUBASA
は、はい〜!(涙)

それでは早速参りますよ〜

システムマッチ(自分に合いそうな人を探す)

search-friends

HelloTalk 画面下に表記されている画像です。

右から2番目の「言語友達検索」を選択して下さい。

system-much-user

このように日本語を学びたい、勉強中のユーザーがずらっと出てきます。

彼らのEN(英語)レベルはMAXで表示されているのがわかりますね

JP(日本語)レベルの方は人によって様々。レベルが3とか4の人は日本語がすごくお上手です。

アイコン写真の横には国と都市名も表記されています。

Skypeなど他のチャットアプリと違い、どんな人なのか見えるところがいいですよね。

既定値の見方

system-much-a

画面上にある、「既定値」を選択すると以下の検索条件が出てきます。

①「オンライン」=アプリを起動中の人

②「最寄りの」=自分のいる場所に近い人

③「学ぶ点数」=点数が多い人は学習アプリとして活用している人が多いです

④「自己紹介」=紹介文を書いている人

⑤「国籍/地域から」=英語圏の人(学ぶ言語を英語に設定した場合)

⑥「言語」=相手の言語レベルの許容範囲を設定

⑦「年齢」=相手の年齢の許容範囲を設定

⑧「所在地により検索」=国や都市などのエリアを指定

僕はいつも自己紹介をちゃんと書いている人を探します。

文章をしっかり書いている人の方が信頼できますからね。

ルーペで条件を絞って検索

system-much-lupe

右上の「ルーペ」マークで、条件を設定して検索することができます。

(注)ここから絞り込んで検索してもいいですが、メッセージを送っても返信の無い人もいるので、あまり検索に時間をかけないようにした方がいいです。

とにかく気になる人を見つけたら、メッセージを送信するか友達申請をしましょう。

SPONSORED LINK

申請をしたら会話しよう

会話をタップしてみる

talk

実際の会話画面は、LINEなどのメッセージアプリと見た目が似ています。

メッセージ部分をタップすると、赤枠の吹き出しが出てきます。

吹き出しの中にある各コマンドについては以下の通りです。

①星=お気に入りに登録(個人情報画面より確認できます)

②Abc=文章の訂正(文を訂正して相手に教えます)

③その他=メッセージの編集(削除したり転送したり)

④ノート=コピー(その後長押しでペーストできます)

⑤スピーカー=読み上げ機能(ゆっくりと読み上げてくれます)

⑥文A=翻訳(和英・英和で翻訳します)

⑦文wen=音声翻訳(簡単な文章のみ翻訳して読み上げてくれます)

画面下にあるコマンドについて

talk-under-bottom

本文中の下にイラストロゴがたくさんあります。左から順に説明しますね。

①+と○=長文作成画面のきりかえ・友達を紹介・現在地の転送

②ぺ=写真の転送

③カメラ=写真を撮影して転送

④絵の具パレット=絵や手書き文字の作成

⑤文A=文章を翻訳して転送

⑥スマイル=スタンプ機能⑦マイク=音声メッセージ

普通にメッセージを送るのもいいですが、手書きでメッセージを送るのも面白いです。

またLINEと同じようにスタンプも使えます。

テキストでは伝わりにくいことも、手書きやスタンプで気持ちを込めてみましょう。

SPONSORED LINK

ニュースフィード(他の人の投稿を見る)

news-feed-bottom

先ほどの画面下にある「言語友達検索」の隣には、「ニュースフィード」という項目があります。

news-feed

ニュースフィードでは、ユーザーがタイムリーにつぶやいたり写真を載せたりしてます。

インスタやツイッターのような感じです。

画面右上の「羽」をタップすると自由に投稿できます。

他にも色々

centor-setting

「個人情報」画面の中段にあるコマンドです。

①「お気に入り」=お気に入りに登録した会話を閲覧

②「メモ帳」=気になったことをメモに残す

③「設定」=初期設定以外の設定

④「翻訳ヘルパー」=テキスト翻訳

⑤「言語交換」=音声翻訳

⑥「ストア」=HelloTalkストア

「お気に入り」とは?

like

文章をタップすると星のマークがありましたよね。

それを押すとこの画面に「お気に入り」登録されます。各コマンドは以下の通りです。

左より、

①線=会話の中で、お気に入り登録(星マークを押した)文

②Abc=訂正した・された文(自動的にストックされます)

③スピーカー=お気に入り登録した音声メッセージ

 

慣れてくると友達が増えます。

もちろん良いことなんですが、徐々に会話が追いつかなくなるんです。

TSUBASA
会話がどんどん進んでしんどい・・

そんな時に便利なのがこの「お気に入り」です。

タップするだけでストックされます。すごく便利なのでこの機能は是非使ってみてください。

「設定」について

setting

「設定画面」では、初期設定以外の個人設定ができます。

①アカウント=ID・パスワード・メールの変更、アカウントの削除

②選択項目の読み上げ=会話の音声読み上げ速度の変更

③チャット設定=アプリ内の表示言語や文字サイズの変更

④受信通知=HelloTalkから受信した時のメッセージや音声通知のオン・オフ設定

⑤私を検索できる人=自分を検索する人の条件設定

⑥「プライバシー」=自身のプライバシー設定

アカウント削除、文字サイズやメッセージの着信音などの変更が可能です。

さいごに

残念ながら日本人が嫌いという外国人はたくさんいます。

中国人を嫌う日本人と一緒です。

 

でもHelloTalkには、日本のことが好きな外国人で溢れています。

日本にやってくる人も少なくありません。

 

英語の勉強が嫌になったら、外国人の友達を作ってください。

その人と話したいという気持ちが、英語を話したいという気持ちにきっと変わると思います。

HelloTalkが飽きた、出会いが無くなってきたならこちらを始めてみるといいです。

HelloTalkがフォーマルな学習アプリとすれば、HelloPal はカジュアルな感じです。

年齢層は若め、そしてアジア圏のユーザーが多いのがポイント。

英語以外を勉強している人にもオススメです。

 

SNSがあれば外国人の友達ができる。彼らと交流して分かった事 icon-external-link には、HelloTalkやHelloPalで出会った外国人とのエピソードを書いています。

実際に外国人と接してみて、自分がどれだけ狭い世界にいたのか思い知らされました。

言語が一つ増えるだけで視点は大きく変わるものです。

 

外国人と接する機会が増えるほど、自分の中にある何かに変化を感じるはずです。

 

↓ 続いての記事はこちら ↓

 

出川イングリッシュから学ぶ10のこと。

英会話におけるコミュニケーション能力の重要性。英語は楽しいほうが100倍良い!! icon-external-link 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です