2017/01/09

※勉強目的で外国人と英語だけでチャットを続けた結果分かったこと。

 

これまでスマホの言語学習アプリを使って、様々な外国人と出会う事が出来ました。

無料でネイティヴと英会話ができるなんて嬉しい限りです。

 

そのアプリでチャットをしていると、

同じように語学を学んでいる人が、世界中にこんなにもたくさんいるんだなぁ・・

と、リアルに感じます。

 

「お互い頑張ろうね!」と励ましあうこともあれば、「全然連絡無いな」と、残念に思うこともあります。

でもいろんな人と出会って、良い経験ができているのは間違いありません。

SNSがあれば外国人の友達ができる。彼らと交流して分かった事と学んだ事 icon-external-link に書いている通り、経験しなければ分からないこともたくさんあります。

 

そんな僕の経験を踏まえて「外国人とのチャット」についてまとめました。

これから外国人と繋がりを作りたいという人はこの記事 icon-external-link も参考にしてみてください。

▼関連記事▼

 

では、まずはじめはこちらから!

ウキウキして始めたけど、期待していたよりリアクションが無いという問題

TSUBASA
よーし、外国人といっぱい話すぞー!

たくさん友達作ってやる!!

この人とこの人にメッセージをポチポチ・・

数日後

TSUBASA
一つも返事が無い・・

 

「なんでだろ?ハローぐらい言ってくれればいいのに。嫌な人だな」

 

こう思うかもしれません。

 

でも原因はあなたです。

あなたに魅力が無いから返事がないんです。

 

でも大丈夫。印象良くすればいいだけです。

順番にその方法を説明していきますね。

 

その1: アイコン写真

2.chat-talk

あなたはアイコンをどんなものにしていますか?

 

友達といっしょにご飯を食べた時の写真?

旅行先で撮った風景?

それともなんだかよくわからない自作ロゴ??

 

ユーザー検索で最初に目に入るのはアイコン写真です。

出身地やプロフィールではありません。

写真が良くなければ、頑張って書いたプロフィールも読まれることはありません。

 

僕は大きく口を開けて笑っている写真をアイコンにしています。

最初はかっこよく写っている(と思われる)写真にしてました。

でもある時「気持ち悪いな…」って思ったんです。

 

印象の良さそうな、笑顔の写真に変更しました。

 

それからは色んな国の人と出会うことができてます。

笑顔ってやっぱり幸せを呼ぶみたいです。

 

人は中身だと思いますが、それは見た目があっての中身です。

外見が暗い、不潔そう、ナルシスト、よくわからない変な写真。

そんな人と話したい気持ちにならないです。

 

 その2: プロフィールが味気ない

I live in Kyoto. I go to a university and work at bar in the evening. If I speak English I would like to traveling abroad.

私は京都に住んでいます。大学に通っていて、夜は居酒屋でバイトしてます。英語を話せるようになったら海外に行きたいです。

 

TSUBASA
こんなの今どきの小学生でも書かないぜ。

 

日本人が「うわーこの人つまんなそー!!」って思う内容を、外国人が見て興味を持つと思いますか?

こんなつまらないプロフィールでは誰も寄ってきやしませんよ。

 

英語で文章が書けない場合、アルクweblioDMM英会話ブログなど例文があるサイトから引用すれば問題ありません。

でも自分の言葉で話したい場合、ボキャブラリーを身につける必要があります。

iKnow!なら聞き取り、読み書き、発音の練習まで行えますよ。

▼関連記事▼

 

趣味とか好きなことを細かく書いて人間性を表す

日本に興味のある外国人は、建築物や食文化の他、漫画やアニメ、ゲーム好きな人たちもいます。

オタクが文化として確立されている日本は、外国人にとって夢のような世界。

オタクサミットなどのイベントへの参加するためだけに、日本へやってくる外国人はたくさんいます。

3.chat-talk

もし好きな漫画とかアニメがあるなら、プロフィールにどんどん書いた方がいいと思います。

きっと共通の趣味を持っている外国人が共感してやってくるはずです。

 

趣味や好きなことは淡々と書くのではなく、内容も添えることが大事。

 

僕は嫁と一緒に海外旅行をすることが趣味なんですが、ただ単純に「海外旅行が好きです」とは書いていません。

TSUBASA
「何度かヨーロッパ旅行したことがあるんだけど、フランス行った時なんて2回もスリに遭ったよ!でもスラれたのはただのゴミなんだ。きっと奴らは『チクショー!』って言ってたと思うよ。笑

このように体験談も添えています。

 

ただ単に趣味を書くより、ちょっとエピソードを付け加えるだけで『この人なんなんだろ・・』って興味をそそられると思いませんか?

僕の体験談の書き方が正しいかどうかは別として、個性的で面白いプロフィールを作ってみてください。

 

 

と、ここまでは土台の部分。次は会話で気をつけたいところです。

 

その3:  言いたいことをはっきりと伝える、意思を持つ

4.chat-talk

日本語には曖昧な表現がありますが、英語にはその概念がありません。

何でもはっきり言わないと面倒くさがられます。

勉強を目的としているなら、「日常会話を教えてほしい」「海外転勤するからビジネスでよく使われる英語を知りたい」というように、自分の思いを相手にちゃんと伝えるべきです。

自分の意志や意見を述べることで、「そうなんだ!私はね・・」と相手も自分について話してくれます。

 

ちょっと話が逸れますが、僕たち日本人は「今日は疲れた」「眠い」と言うと、「へー」とか「おつかれ」とか、結構冷たい返答しますよね。

伊藤さん
そうゆう返事をする人って俺の話を聞いてくれタイプよね。

でも外国人の場合、「なんでさ!?」「君になにがあったのさ!?」「ぜひ聞かせてくれよブラザー!!」という返答をしてくるんです。

実はコレコレこうゆうことがあって・・と説明をすると、また良い反応してきて。

 

そういえば、外国人から「疲れた」って言葉を聞いたことがありません。

きっと日本人の口癖なんだと思います。

 

残念ながら年齢は関係してくる

きっと10代、20代の方はたくさん友達が出来ると思います。

そして日本人の女性は人気があるので、男性よりたくさんコンタクトもあるでしょう。

 

とは言え、HelloPalにおいては30代の僕でもそれなりにコンタクトはあります。

アジア圏の人のためネイティヴではありませんが、僕と同じような30代、40代の人でも全然イケると思います。

▼関連記事▼

また、HelloTalkは欧米のユーザーが多いので、英語のネイティヴスピーカーを求めるならHelloPalよりオススメですね。

 

何も英語学習アプリで、ずっとやりとりをしなくていいんじゃないかっていう話。

HelloTalkやHelloPalでの出会いはただのきっかけで、

そのアプリでアホみたいに真面目にやる必要はありません。

なぜって??

 

その1:国や都市によってネットの接続環境が悪い

5.chat-talk

タイやフィリピン、またはブラジルなどの新興国に住んでいる人たちからこんなメッセージが届きます。

『このアプリ、メッセージがうまく受信されないんだ。LINE教えてくれない?』

『私はこうゆう仕事してるの。Facebookに載せてるんだけどあなたやってる?』

 

おそらく、ネットワーク環境が不安定なせいで繋がりにくいとか、

メッセージの通知機能がうまく作動していないとか、何かしら不具合があるのでしょう。

 

とは言うものの、ネット環境の良い僕でさえメッセージが通知されないことが度々あります。

そのせいで連絡が途絶えてしまった人もいます。

レスポンスの遅さは致命的です。

 

その2:日本語で話しかけてこない

6.chat-talk

チャット相手は日本語の勉強しているはずなのに、日本語で話しかけてくることはほぼ無いです。

日本語教えて!って言われることもあまり多くありません。

 

とにかく彼らは英語しか話しません。

 

そもそも日本語を勉強している様子はあまり見られ無いです。

例えそうだとしても、高校や大学で日本語を専攻している程度です。

 

相手からすれば、

「あなた英語勉強してるのね?じゃあ英語で会話すればいいよね?」

って感じなのかもしれません。

 

ま、こちらとしても都合はいいですけどね。

 

その3: 翻訳機を使わない

7.chat-talk

英語を公用語とする人種にとって、日本語の習得は極めて難しいと言われています。

 

そこで役立つのが翻訳機能なんですが、それを使ってる人は少ないです。

うまく翻訳されないから使わないのかもしれません。

この問題は学習アプリに限らず、Google翻訳を使っても同様です。

 

僕も英語の勉強を始めた頃はGoogle翻訳などを使っていましたが、

翻訳された文章の文法がおかしいことに気付き、使うことを止めました。

翻訳機能が付いていても役に立たないのであれば使う必要ないです。

TSUBASA
意味無いのよね。

 

まとめ

 

あなたになかなか友達ができない理由は、

  • プロフィールのアイコン写真に問題がある
  • プロフィールの内容に味気がない
  • 会話は曖昧な表現をせずにはっきりと伝える
  • 残念ながら年齢にもよる

そして言語学習アプリでやりとりを続けなくて良い(LINEとかでも良い)理由は、

  • 国や都市によってネット環境が良くない
  • そもそも日本語で話しかけてこない
  • 翻訳機能を必要としていない

ということです。

語学勉強が目的だけど、結局のところただ単純に出会いを求めているんですよね。

みんな外国人の友達が欲しくて、そのとっかかりとしてHelloTalkやHelloPalを使い、そのあとは誰もが知ってるSNSに移るわけです。

ちなみに恋愛目的で異性との出会いを求めているのなら、MeetMeやTinderが向いていますね。試しにこの2つをやってみましたが、完全な出会い系なのでやめました。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です