2017/06/25

JPGやPNGなどの画像ファイルをPDFに変換・結合する方法【macのプレビュー機能】

 

macの場合、フリーソフトを使わなくても画像ファイルをPDFに変換することができます。

JPG、PNG、GIFなどの画像ファイルをプレビューで開き、それをPDFに変換して保存するだけです。

TSUBASA
めちゃ簡単だよ!

ではSlideShareを使って解説していきます。

画像ファイルをpdfに変換する

方法其の一

操作はいたって簡単です。

画像ファイルをプレビューで開きます。ファイル→プリント(もしくはcommnd+p)でプリント画面を表示してください。

プリント画面の左下にある「PDF」をクリックすると、「PDFとして保存」というのが出てきます。これでPDFファイルの完成です。

OLの鈴木さん
保存する前に画面の向きに注意してね。

方法其の二

同じくプレビューで開いたファイルを複製(command+shift+s)します。

複製したファイルを保存する時に、拡張子をPDFに変換するだけです。

テスト用のファイルも用意しています。こちらからサンプルファイルをダウンロードしてください。ここで使っている画像なので、スライドショーを見ながら試してみるといいと思います。

SPONSORED LINK

複数の画像を1つのPDFにまとめる

画像ファイルを全選択して、同じようにプレビューで開きます。サムネールに画像が全て表示されるので、順番が合っているかチェックした上で保存をします。

もしサムネールが表示されない場合は、プレビュー画面の左上にある小さいサムネールのボタンを押せば出てきます。

SPONSORED LINK

まとめ

フリーソフトやPhotoshopなどの有料ソフトでもPDFに変換することはできますが、今回はmac既存の機能を用いた方法を紹介しました。

またPDFに変換してもらえるサイト(Excelやhtmlなどにも対応しています)も最近増えてきています。ファイルによっては多少不具合が生じますが、そのようなサイトを利用するのも良いかもしれません。

以上、画像ファイルをPDFに変換・統合する方法でした。

 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です