1から5語の使える英会話フレーズを学べるアプリ「1語からの英会話」とは

 

こんにちは。TSUBASA(eigoenglish11)です

 

先日、英会話フレーズ1600という、1610ものフレーズが集約されている、無料のリスニングアプリの記事を書いたんですけど、この開発元「Flipout LLC」が他にもたくさん英語系のアプリをリリースしていました

その中よりここでは「1語からの英会話」というものを、ここでご紹介させていただきたいと思います

 

※ここではiPhone版で解説していきます

 

1語からの英会話って?

英語をうまく話そうとするあまり、結局何も言えない、なんてことがあると思います

日本人は真面目ですから、文法の正確さ、適切な言い回しを気にする傾向があるため、そんな状況に陥ってしまうのです

いくら勉強したとしても会話なんて瞬発力あってなんぼですから、パパッと出てこないなら結局意味がないんです

で、それを解決してくれそうなのがこのアプリ

1語から5語で形成されているフレーズが集約されているので、とっさの英会話を養ってくれるツールとして役立ちます

 

SPONSORED LINK

アプリの基本操作方法

画面左がアプリ起動時のホーム画面

「とっさの1語」「よゆうの2語」「かんたん3語」「ふつうの4語」「これでも5語」と、5つのカテゴリーがあります

1番上の「とっさの1語」をタップすると、画面右のようにサブカテゴリーへと移りました

ここでは「とっさの1語 その1」をタップしてみます

 

日本語の文が表示されるので、これを英語で「分からない」か「分かる」を選択します

タップすると英文の答えとネイティブの音声が流れ、豆知識、そして例文が表示されます

スピーカーボタンをタップすると、何度でもネイティブの発音を聞くことができますよ

 

右上にチェックボックスがありますよね?

これをタップしてチェックを入れると、そのフレーズだけをまとめて、別で学習することができます

苦手なフレーズはチェックを入れておいて、後からまとめて復習してみてください

次へ進むには、スピーカーの横にある「早送りボタン」をタップしてください

全て終えると右画面のようになります

 

最後は結果一覧

ここでも発音を聞いたり、苦手なフレーズにチェックを入れたり、豆知識、例文の見直しができます

フレーズ単体を覚えるより、豆知識をよく見ておくといいかもしれません

何気にタメになることが書かれてますからねー

 

はい、以上基本操作についてでした

続けて応用画面へと移ります

 

SPONSORED LINK

復習を行うツール

「とっさの1語」を一通り終えてみると、こんな風に画面が変わりました

苦手なフレーズにチェックを入れていたので、一番上に「チェックから出題」というオリジナルのレッスン項目が現れています

また「とっさの1語」をタップして、画面右の上にある「実力テスト」を行い、このカテゴリーは完璧に覚えたかチェックしてみてください

 

各種設定

最後に設定画面についてです

左上の「星」をタップするとこの画面になります

続けて「設定」へと進んでみてください

 

ここでは「各種サウンドの有無」と「データのリセット」を行います

 

BGMや効果音の調整はバーを左右に動かすだけ

またデータをリセットして、1から学習することもできますよ

 

はい、ということで、無料で楽しめる「1語からの英会話」についてでした

「英会話フレーズ1600」と同じ操作なので、合わせて試してみてくださいねー

 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です