iOSアプリ「ネイティブ1,000人と作った英会話」フレーズ数倍増にて再リリース

 

こんにちは。TSUBASA(eigoenglish11)です

 

AppStore有料部門で1位を獲得した、英会話アプリ「ネイティブ1000人と作った英会話」

このアプリ、「日常英会話編」と「旅行英会話編」があり、アプリ利用者からもっと多くの会話を知りたい、学びたいという要望に答え、それぞれフレーズ数を2倍にアップデートし、6月15日に再リリースされた模様

本文では、今回の再リリースによるアップデータとされた内容について解説いたします

 

 ネイティブ1,000人と作った英会話ってなに?

ロングセラー本「見る英会話留学」(アスキー・メディアワークス)の著者である、沼越康則氏が制作した英会話アプリ「ネイティブ1000人と作った英会話」

登録されているフレーズ数が、これまでの約2倍のボリュームになって再リリースされました

このアプリ、実際にアメリカ人1,000人以上を取材し、ホテルやレストランなど、日常的に使われる生きたフレーズを厳選

全フレーズに、「英語」→「日本語」→「英語」の聞き流し機能を搭載しているので、終わった後に頭に英語が残る仕組みになっています

相槌を打つタイミング、トラブル時の対処法といった会話のやりとりを、通勤中、ランニング、散歩、家事の合間などにリスニング

ちょっとした隙間時間を有効活用し、英会話を勉強したいという方に向けたアプリなのです

著者:沼越康則氏について

慶応大学卒業後に、アメリカのワシントン大学で国際ビジネスを学ぶ

帰国後は実践的な英会話教育を目指し、英会話本やアプリの企画制作をする傍ら、国際パイロット養成所のテキスト制作など企業向けのオリジナルテキストの制作も行う

著書に「ネイティブ500人に聞いた!日本人が知らないはずむ英会話術」、「見る英会話留学」等多数、ロングセラー本として紹介される

– AppStore アプリ解説ページより引用 –

 

SPONSORED LINK

 アップデートリリースされた内容について

今回のアップデートで、新たにNHKのラジオ講座「基礎英語1」と、スピードラーニング、TOEIC教材などのナレーションを多数担当しているピーター・ヴァン・ガーム氏を起用

また一度ダウンロードするだけで、オフラインでも場所を気にせず、いつでも好きな時に学習できます

すでにアプリを購入している方はそのままアップデートするだけで、今回追加した内容を含めフルバージョンで利用する事ができるので、追加料金は一切かかりません

日常英会話編と旅行英会話編、それぞれアップデートされた内容は次の通りです

アップデートの内容

・日常英会話編のフレーズ数:約2,000フレーズから3,800フレーズに増量
・旅行英会話編のフレーズ数:約1,200フレーズから2,400フレーズに増量
・リスニングモードで耳を英語に慣らす練習、トレーニングモードで声に出して話す練習
・お気に入り機能
・より英会話を理解できるよう解説を掲載

これだけ多いフレーズ数で、「英語」→「日本語」→「英語」の聞き流し機能を搭載したアプリは他にありません

有料ではあるものの、なかなか魅力的なコンテンツかと思います

 

※ちなみにiPhoneのみ対応。Android版はないみたいです

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です