2018/04/29

英語アプリ「スタディサプリENGLISH」の使い方、特徴などを解説する

 

どもども。TSUBASA (eigoenglish11)です

 

みなさんスタディサプリって聞いたことありますか?

あの有名なリクルートが提供している英語の学習ツールなんですけど、ウェブサイトで勉強するほか、中学生向け、高校生向け、社会人向けというように、ターゲットが細分化されたアプリをリリースしているんです

で、ここでは、おそらく一番人気のある、そしてスタンダードな「スタディサプリENGLISH」の使い方、機能について解説していきたいと思います

 

ちなみにスタディサプリのシリーズは次の通り

・英会話、英語リスニング – スタディサプリENGLISH ←ここで解説するのはこのアプリ

・スタディサプリ 英単語

・スタディサプリ 高校講座/大学受験講座

・スタディサプリ ENGLISH TOEIC L&Rテスト対策

・スタディサプリ オープンキャンパス

・スタディサプリ 連絡帳

・SETIC受験者専用 – スタディサプリENGLISH

・Studyplus ※関連アプリ

ね、めちゃんこ多いんですよ

 

 

スタディサプリENGLISHとは

このアプリ、レベル別ドラマ式のレッスンで、様々なシチュエーションの英会話を学ぶことができます

例えばカフェでのやり取りなら、

  • 低レベル – 注文のやりとり
  • 中レベル – 条件をつけた注文のやりとり
  • 高レベル – リクエストをしたりクレームを入れる方法

こんな風に同じシチュエーションの中でも、学べる会話のバリエーションが豊富なんです

またそのドラマの内容を理解しているか、単語チェック機能などもあり、会話の表現、単語、文法と幅広く学習することができます

イラストも可愛いし、解説もスラスラ入っていく

ぼく個人の主観ですが、英語の教科書が動いているような感触を味わえます

 

はい、じゃあアプリをダウンロードしてやってみましょう

ちなみにこのアプリは月額の有料コンテンツですが、無料でも1レッスンできます

また有料会員は、1週間分を無料で提供していますよ

 

 

※ここではiPhone版で解説していきます

 

SPONSORED LINK

簡易アカウントの登録

アプリをダウンロードしたらユーザー登録をしていきます

既にユーザー登録している方、リクルートIDのお持ちの方はログイン画面から進めてください

個人以外でも、学校や企業で登録していれば利用できます

 

すぐに始めるなら、1番下の「リクルートIDをお持ちでない方はこちら」をタップ

適当にニックネームを入れて完了です

んん、なんてスマートなんでしょうね

これだけでもう始められるなんて、ヤバいです

 

SPONSORED LINK

英語のレベルチェックを行う

適切な学習コースを選ぶために、「英語のレベルチェックテスト」を受けます

すぐにでも学習したいなら、レベルチェックを「しない」を選んで進めてください

尚、ここでは「する」を選んで解説していきます

音声が流れる問題があるので、イヤフォンの用意をしましょう

せっかくレベルチェックを行うなら、音声ありで行った方が良いです

 

確実に英語のスキルを身につけるには、スピーキングは必須

リスニングだけでは絶対話すことはできません

だからここでは、是非とも「リスニングとスピーキング」を選択していただきたいと思います

 

ではレベルチェックへと進んでいきましょう

音声が流れるので、日本語の意味がわかるか否か、まずは回答していきます

 

すると回答文が4択で表示されるので、この中から適切なものを選びます

聞き取れなかった場合は、スピーカーをタップして再生してください

がしかし、聞き取りは何度も行える訳ではありません

たくさん再生してしまうと、制限時間がどんどん削られてしまい、出題自体が減ってしまいます

なのでレベルチェックを行うときは、周りが静かで、邪魔の入らない環境で行うようにしましょう

はい、レベルチェックを終えると、画面右のようにあなたのレベルが表示されます

 

学習コースを選ぼう

レベルチェックの結果に伴って、あなたに適正な学習はこれよと、赤い枠のついたコースが表示されます

ぼくはImran先生で、日常的に使われる英語を理解し、情報交換ができる「英検準2級」レベルらしいです

うーん、2級は行ってると思ったんですけど、そんなもんなんですねー

画面を上下にフリックすると、他の学習コースを見ることができるので、自信ないなぁ、いやもっと難しい方がいいなぁ、と思うなら他のコースを選択しましょう

 

ぼくの適正コース「Lv.4」を開いてみると、先生の紹介文が出てきました

あ、この顔。Imran先生ってネットで見たことあります

コペル英会話の校長で、英語講師の教育、英会話セミナーの開催、アプリや教材の開発などを行なっている方です

スタディサプリでも活躍されてるんですね

んー、個人的にはImran先生は、仕事できるイケメンという印象です

画像は動画になっているので、詳しく知りたい方は再生ボタンを押してチェックしてみてください

 

ストーリーをタップすると、このコースの概要や登場キャラクターの紹介が表示されます

お、登場キャラにぼくと同じ名前の人がいます

これは何かの縁かもしれないですね

コースはこのままいきたいと思います

 

コースを選択すると、プレミアム会員(有料会員)の案内が出てきました

ここでは登録せず、このまま学習コースを体験して行きたいと思います

ちなみに無料版では機能制限があります

フル機能を使いたいなら、期間限定で1週間無料キャンペーン中に申し込んだ方がお得です

 

 

学習コースを体験しよう

さて、いよいよ学習コースを行なっていきます

まずはレッスン001からスタートです

なんか吹き出し出てますね

「カリキュラムの違いって?」「内容理解クイズ?」

読んでもよく分からないので、画面をタップして進めていきます

 

内容理解クイズ

ここでは、登場キャラクターたちが何の会話をしているのか、また何と受け答えしているのかを聞き取り、内容を理解します

聞き取りのポイントが挙げられているので、それをヒントに行ないましょう

聞き取りを終えたら、内容を理解しているか試すためにクイズが用意されています

ここでの内容理解クイズは3問です

 

「Shun, Can I talk to you for a second?」

アオイという女性が話し始めました。どうやらシュンとの会話らしいです

話し手がシュンに変わると、画面も右のように変わります

 

ちなみに会話はノンストップなので、集中して聞くように

はじめから聞き直したい時は「最初から」、会話を止めるなら真ん中の「停止ボタン」、そして1番右のボタンで速度を調整します

 

内容理解クイズはこのような画面です

問題は四択なので、比較的簡単かと思います

回答するスピードが早いほど高得点をゲットできます

聞き取れない場合は「会話をもう一度聴く」をタップしましょう

 

先ほどは「Excellent!」でしたけど、回答が遅いとこんな風に評価が変わります

そして答えが合っていても間違っていても、右画面のように解説が出てきます

英文と合わせて解説してくれるので、すごく分かりやすいです

 

単語クイズ

はい、続いては「単語クイズ」

流れてくる音声を聞いて、単語の意味を答えます

このクイズも四択なので、正しいと思うものを選択して回答していきましょう

 

こちらも早押しなので、反応が早ければExcellent、遅くなるとGreatやGoodへと評価が変わります

回答後はスペルチェックをし、次の単語へとどんどん進みましょう

 

はい、内容理解クイズの結果発表

あらま、意外と点数低いですね

正解率と早押しできるかが重要なポイントのようです

「次へ」をタップすると、今回の学習時間が表示されました

5分もやっていないような気がしたんですけど、やっぱり早押しの反応が遅かったんでしょうね

 

このアプリ、学習時間の他に、連続で何日学習しているか教えてくれます

モチベーションを上げて続けたいとこですね

と、ここで「リスニングPLUS」というものが出てきました

これ、聞き取れない原因を分析し、自分専用のトレーニングを提供してくれる、というもの

何度かレッスンを受けてその人のクセを見つけ、苦手な部分を克服できるようにしてくれる機能らしいです

 

ディクテーション

さて、続いては「ディクテーション」です

え、なにそれ?って感じですよね

ディクテーション(dictation)とは、流れてくる音声を一語一句書き取る学習方法のこと

これを行うことで、リスニング力と語彙力を強化することができます

といっても、入力できるキーは限られているので、すでにヒントを貰っている状態ですね

早すぎて聞き取れない!という時は、左下の「速度」ボタンで速度を調整します

何度聞いてもわからないなら「パス」ボタン、もう一度聞きたい時は「スピーカー」をタップしてください

 

右下の「一文字表示」をタップすると、一文字ヒントが表示されます

ちなみにヒントを使ったり、入力を間違うと得点が低くなるのでご注意を

 

はい、内容理解クイズと同じように、ディクテーションの結果が出ました

そしてここまでの学習時間

今回は文字の入力ということもあって、10分以上行っていたようですが、時間を感じないほど集中できた気がします

 

会話文チェック

次の学習は「会話文チェック」です

このコース内の会話を聞き直して、英文と日本語訳のチェックを行います

再生ボタンを押して聞き取りをしてみましょう

 

音声が流れているパートは、背景が黄色く表示されます

聞きたいパートがある場合は、停止ボタンを押さなくてもタップするだけでOKです

上の「解説」を選択すると、この学習コース内での重要表現やポイント解説で、大事なところをチェックすることができますよ

 

また各ポイント部分には解説動画がついています

再生するとコース担当の先生が解説してくれます

なるほど、先生はここにいたんですね

どこでやってくるのか、ソワソワしてました

 

なりきりスピーキング

さて今度は「なりきりスピーキング」

登場人物になりきって会話を真似て、フレーズを自分のものにしましょう

ここではマイクの機能を使って実際に話していくので、話せる環境の準備が整ってから行うようにしてください

 

なりきるキャラクターを選びます

ブランクの状態では登場人物全員にチェックが入っています

タップするとチェックが外れるので、なりきりたいキャラクターを選んで進めてください

ここではシュンのパートだけをやってみます

 

続いて字幕を選択します

字幕を見ながら喋るんですけど、「字幕:英語」は英文を見ながら、「字幕:日本語」は日本語を見て英文に変換するという意味

いきなり「字幕:日本語」で行ってもまず回答できないと思います

なので「字幕:英語」の方で進めていきましょう

 

「OK. But, make it quick.」とシュンが喋りました

彼を真似て話してみたんですけど、評価はGreat

んー、残念

フレーズの下に「あなたの発音」がありますよね

実際に自分の声を聞いてみて、できてるかどうか、どれだけ下手か確認してみてください

 

ちなみに評価が低い場合、どの部分が悪いのか単語が赤く表示されます

これを見て意識して話すことによって、綺麗な発音へと改善されていきますよ

また騒音が入ってしまうとマイクがちゃんと機能しなくなるので、環境だけは整えるようにしましょう

iPhoneの純正イヤフォンはNGでしたけど、AirPodsは大丈夫でしたね

 

一通りスピーキングを終えると、この画面へと移ります

この状態で会話を通しで聞いて、日本語の意味がわからない部分はチェックし、改めて発音の違いを確認してみてください

 

クイックレスポンス

はい、いよいよ最後のレッスン「クイックレスポンス」です

コース内の重要表現を使い、その例文を見て、お手本の音声を聞いた後に練習します

まずは声が出せる状況かどうか選びます

ここでは「声が出せる」を選択して進めていきますね

 

スピーキングと同じく、音声を聞いたらマイクをタップして真似て話していきます

必要のない場合は「パス」で次へ進んでください

 

先ほどは「What’s the difference between English grammar and French grammar ?でしたが、今度は「a normal class」と「a special class」に入れ替わっています

いくつかこのような例文で練習を行い、決まり文句を覚えていく流れになっていますね

 

さて、ここからが本番

英文を見ずに発音を行っていきますよ

といっても完璧に覚えるのは難しいので、ヒントを使って回答していきましょう

日本語の下にある「ヒントを表示」をタップしてみてください

 

この例文の中で出てくる単語のヒントが表示されました

「What’s the difference between A and B ?」

この定型文さえ覚えていれば、単語をはめ込むだけなので答えは簡単です

はい、ということでここでの結果が出ました

ヤバい、めっちゃ低いです…

 

声 が 出 せ な い 場 合

もし話せる環境にない場合は、「声が出せない」を選択してください

音声を聞き流し、口パクで練習を行うだけで効果はあります

音楽を聴いて鼻歌でメロディーを歌うのと一緒です

 

あれ、マイクボタンが吹き出しになっています

話さないで聞き流すように変わっているんですね

イヤホンで聞いて、自分のタイミングで停止させて練習を行いましょう

 

結果発表

このレッスンの学習が終わりました

総合結果はこの通り、低っ!

が、レベルチェックを行った上で、このコースを学習している訳ですから、評価があまり良過ぎても困ります

だからこの結果でよかったと思いますよー

 

各レッスンの得点をみて、何が良くて何が苦手かを確認し、次のレッスンへと進んでいきましょう

といっても、残念ながら無料でできるのはここまで

おもしろかった、続けたいと思ったらプレミアム会員に登録して続けてみてくださいねー

 

 

ちなみに受けたレッスンであれば、無料で学習することができます

有料会員になるのはちょっと・・と迷っているのなら、何度か同じレッスンを受けてみるのもアリだと思います

左上の矢印をタップするとホーム画面へと移ります

ホーム画面には学習履歴と、今週の目標が表示されています

 

オレンジの部分をタップすると、一週間の目標時間を設定できますよ

あまり無茶苦茶な設定をせずに、15分でも30分でも、続けられる時間にしてみてくださいね

 

はい、以上、「英会話、英語リスニング- スタディサプリENGLISH」の使い方でした

すっごい長かったでしょ?おつかれさまでしたー

ホーム画面・設定についてはこちらからどうぞ

 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です