「2単語英語でGO!」というタイトルに惹かれてアプリをダウンロードしてみたってお話。

 

こんにちは。TSUBASA (eigoenglish11 icon-external-link )です。

 

「デイビッド・セインの2単語英語でGO!」という長いタイトルに惹かれて、アプリをダウンロードしてしまったお話です。

「単語2つだけ使って表現する英語のフレーズを勉強する」という英語学習アプリなんですが、「Lite版」が無料だったので試しにやってみました。

 

まずはこのアプリの流れを説明します。

  • 学習したいカテゴリーを選択
  • 5つのフレーズを予習
  • 予習したフレーズが出題
  • 6つの単語から2つをタップして選択

 

フレーズは全て2つの単語からなります。

ながーいフレーズ集を暗記するよりもめちゃ楽です。

また2文字からなるフレーズって、「じゃあ」とか「なるほど」みたいに、考えなくてもパッと出てくる言葉が多いんですよね。

だから会話の中で大事な「相槌」や「レスポンス」を補うには良いアプリだと思います。

 

カテゴリ選択画面

   

大きなカテゴリーは「基本編」「ビジネス編」の2つです。

「基本編」ってなんの基本?って思いますが、日常会話の中で使われる、要はどこ行っても頻繁に使うフレーズのことです。

「Lite版」では「基本編」より4つ、「ビジネス編」より1つ用意されています。

ビジネス編も4つぐらい用意してくれてもいいのにな・・・って思いました。

 

予習画面

上と下に単語が一つずつ、単語を組み合わせて1つのフレーズとなります。

スピーカーをタップすると読み上げ、「解説・類似表現」で意味の理由などが表示されます。

解説にある類似表現のフレーズも音声で聞けるのはありがたいですね。

画面を左に5回スワイプすると、右下に「問題」が出てきます。

これをタップしてテストを受けてみましょう。

 

問題画面

予習を終えると、この問題画面に移ります。

AさんとBさんの会話の中で自分の番が回ってきたら、適切な単語を2つ選んでフレーズを完成させます。

シチュエーションに見合ったものを選ばなければ不正解となるので、ちゃんと内容を把握しないといけませんよ。

5門終了したらリトライでやり直すか別のカテゴリをやってみてください。

 

有料版

「Lite版」で遊んでいたらあっという間に全てのカテゴリーを制覇してしまいました。

有料版はどんなものなのかチェックしてみると、「11カテゴリーが追加」と書いてます。

正直「少なっ」って感じです。

他には「宝石ゲットして全て集めるとメダルが完成」というよくわからないゲーム機能や、学習履歴を記憶してくれる機能。

で値段を見て見ると¥480。

いやいや、高いっす。

1コインとるなら、50カテゴリーぐらいは無いと割りが合わないと思います。

指紋認証でサクッと購入してしまわないように注意してください。

 

まとめ

「文法をしっかりやって単語もたくさん覚えてスペルは絶対に間違えないようにしないと」

日本人ってまだまだこの考えが根強いと思いますが、

  • 文法苦手でも話すことはできるし
  • 単語も1,500ぐらい覚えてれば日常会話も問題ない

だから瞬時に出てくるフレーズをたくさん持っているのって大事だと思います。

「このアプリのコンセプトは良い」が使ってみた感想です。

しかし有料版はちょっと高いなぁ…

 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です