海外旅行で必要な持ち物リスト。旅行を台無しにしないようにチェックしてみて

 

こんにちは。TSUBASA(eigoenglish11)です。

 

いやーごめんなさい、全然更新していなくて。

別のブログ書いてたら、こっちのことすっかり忘れてました。

ちゃんとしないとですね・・・

 

パスポートやビザの他、旅行に持っていくものってたくさんあります。

着替え、メイク、カメラ、薬、などなど。

というわけで今回は、海外旅行で必要な一般的な荷物について、まとめていきたいと思います。

せっかくの旅行が台無しにならないように、何が必要かチェックして行きましょー。

※記事の最後に持ち物リストをまとめています

【関連記事】海外旅行の必需品。素敵な旅行にするためにこの7つだけは忘れないで

 

一 般 的 な 荷 物

海外へ行くと言っても、生活する場所が変わるだけなので、基本的には普段から使っているものをかき集めればいいだけです。

ただあまりたくさん持って行くと、帰りのお土産が入らなくなります。

旅行のスケジュールに合わせて必要のないものは弾いて、うまく調整するようにしましょう。

 

SPONSORED LINK

ガ イ ド ブ ッ ク 、 お 店 の 情 報

旅行雑誌やネットでチェックするのは基本中の基本ですが、備忘録として書いておきますね。

地球の歩き方、るるぶ、まっぷるなどの旅行ガイドブック、またお店のホームページやブログを事前にチェックして
いきましょう。

ぼくはガイドブックとブログの他、「Yelp」「TripAdvisor」を見ています。

あまりメジャーじゃない地域の場合、情報が古くてお店自体が変わっていたりすることがあります。

そんな時にリアルタイムの情報アプリが役立つんですよね。

これらもアプリは海外でも有名、行った人がレビューを書いたりしてるのでとても参考になります。

 

 

SPONSORED LINK

衣 類

衣類は洗う、またはクリーニングに出す前提で用意します。

滞在期間が7日間であれば、出発日に着ている服を含めて3〜4日分あれば十分です。

暑い時期は薄着なので荷物が少ないと感じますが、汗をかいたりするので意外と多いです。

反対に寒い季節はダウンがあればしのげますし、ズボンも毎日洗わなくて済みます。

必要な衣類は大きく分けて次の3つです。

衣 類

シャツ、Tシャツ、ズボン、ショートパンツ、パーカー、スウェット、スカート、カーディガン、ストールなど

冬場はニット、ダウンジャケット、コート、マフラー、手袋

イ ン ナ ー

下着、靴下、ヒートテックなど

寝 間 着

寝間着用シャツ・パンツ、パジャマ、スウェットなど

備 品

ハンカチ、タオル

普段着と下着はセットにして数日分、寝間着は寝るだけなので1セットで十分だと思います。

 

スーツケース・キャリーバッグ

メインとなるスーツケースやキャリーバッグですが、安価なものはオススメしません。

10kg、20kgと荷物を詰めるので、キャスターがボロボロになって壊れてしまうのです。

メインとなるバッグは50Lや80Lぐらいのものが主流ですが、荷物が増えることを想定すると、80L以上のバッグを1つ持っていれば十分だと思います。

どのようなバッグ良いかは、好みがあるのでそれぞれだと思いますが、ぼくは壊れにくいSamsonite(サムソナイト)をずっと利用しています。

軽いのに耐久性もあり、シンプルなデザインで使いやすいことから、女性にも人気があるみたいです。

↑ぼくはこれ。めっちゃ入るし全然壊れないです

↑一人旅ならこのぐらいで十分

 

旅行中に使うバッグ

手 荷 物 用 バ ッ グ

キャリーバッグは、ホテルにチェックインしたら置きっ放しです。

観光する時に持ち歩くバッグを忘れないようにしましょう。

バッグの形ですが、ハンドバッグはスリに持っていかれやすいのでやめた方が良いです。

小さめのリュック、ボディバッグなどにして、前にかけて歩くようにしましょう。

冬場ならコートの中にしまうように持ち歩くと更に安全です。

エ コ バ ッ グ

旅行中、重宝するのがエコバッグ。

余分に持っていくんですけど、着替えを入れたり、お土産を包んだり、帰る時には大体何かに使っています。

仮に使わなくても、キャリーバッグの隙間を埋めるクッションの代わりになるので、全然邪魔にもなりません。

レジ袋をもらえないスーパーもあるので、大小揃えて持っていきましょう。

↑エコバッグならIKEAが最強!

 

財布

普段使ってる財布をそのまま使ってもいいんですけど、高価なブランド品、思い入れのある財布とかはあまりオススメしません。

万が一紛失したり盗難に遭ったら、相当ショックを受けます。

旅行中は安いもの、使い過ぎたボロいものといった、捨てても良いような財布を使ってください。

お札とカードが入るサイズのものであれば、何でもいいと思います。

コインは財布に入れなくても、ポケットに入れておけば問題ありません。

 

化粧品セット

女性にとって大事な化粧品類。

普段から使い慣れているものを持っていきたいですよね。

ただ丸々持っていくこととんでもない量になってしまうので、無印で売ってるような小さなボトルに詰め替えたり、試供品でもらった袋状のサンプルなどをうまく組み合わせて用意しましょう。

↑ボトルの他、クリーム用も。無印で買うよりお得

 

化粧品をまとめるとこんな感じになります。

基 礎 化 粧 品

  • 化粧水
  • 乳液
  • 洗顔
  • スクラブ
  • メイク落とし

※特に乳液は寒い地域には必須!ヨーロッパは水も違う(硬水)ので、肌がかなり荒れやすくなります。

メ イ ク 用 品

  • ファンデーション
  • 下地
  • チーク
  • コンシーラー
  • アイブロウ
  • アイシャドウ
  • アイライナー
  • マスカラ
  • リップ
  • グロス

  • リップクリーム
  • 日焼け止め
  • 目薬
  • ヘアバンド
  • マニキュア
  • 除光液
  • ボディクリーム

空港へ向かう途中、何か忘れたと気付いたら出発前にゲットしましょう。

現地調達は薬局が無い場合もあるし、肌に合わない可能性もあるのでかなりリスキーです。

たくさん写真も撮るはずなので、お肌のケアは大事ですよ。

 

バスセット

化粧品同様、シャンプーなどはボトルに詰めて持っていくか、サンプルをかき集めて行きましょう。

歯ブラシと歯磨き粉は、携帯用のものを機内に持ち込む荷物に入れるのをお忘れなく。飛行機が飛んでる間、歯を磨くことが出来なくなりますよ。

バ ス セ ッ ト 持 ち 物

  • 歯ブラシ・歯磨き粉
  • シャンプー
  • リンス・トリートメント
  • コンディショナー
  • ボディソープ
  • ヘアバンド
  • ミニドライヤー
  • カーラー
  • コテ
  • 整髪料

 

医薬品

旅行中に体調を崩すのはよくあること。

朝から出かけて、日中歩き回って、夕食の時にはクタクタ。

こんなスケジュールを毎日続けていたら、体を壊してもおかしくないですよね。

総合風邪薬や頭痛薬の他に、疲れた時の栄養補給として栄養剤やサプリメントも用意すると良いです。

薬はピルケースに小分けして、化粧ポーチなどに一緒に入れておきましょう。

医 薬 品 類

  • 頭痛・生理痛などの鎮痛剤
  • 風邪薬
  • 胃腸薬
  • 酔い止め
  • 栄養剤
  • サプリメント
  • 絆創膏などの救急用具

 

機内で使うもの

フライト中は何をすると思いますか?

読書、映画、食事、そして睡眠。

ゆっくり横になることはできないけど、少しでも体を休めたい!ってのはありますよね。

機内では枕とブランケットが借りられますが、それだけではちょっと物足りません。

より快適なフライトをお楽しみいただけるように、次のようなアイテムもあると良いですよ。

  • むくみ防止の靴下
  • スリッパ
  • マスク
  • アイマスク
  • ネックピロー
  • 上着
  • 充電器

女性はむくみ防止の靴下や上着は欲しいところ。

男性は、んー・・やっぱり充電器ですかね。

 

その他

必需品とまではいかないですけど、念のため持っていったら意外と役にたったのがこの3つ。

暑い地域へ行ったとき、とてつもない量の虫がいて、蚊にさされそうになりました。

虫除けスプレーはどこの国でも役に立ちます。

またゴミ箱が設置されていない街は多いので、ビニール袋はかなり役立ちます。

  • 虫除けスプレー
  • 衣類圧縮袋(予備)
  • ビニール袋
  • カメラ
  • 帽子
  • サングラス

 

旅行で必要な荷物のリスト

1.ガイドブック、お店の情報

2.衣類

  • シャツ
  • Tシャツ
  • ズボン
  • ショートパンツ
  • パーカー
  • スウェット
  • スカート
  • カーディガン
  • ストール

冬場用

  • ニット
  • ダウンジャケット
  • コート
  • マフラー
  • 手袋

インナー

  • 下着
  • 靴下
  • ヒートテック

寝巻き

  • 寝間着用シャツ・パンツ
  • パジャマ
  • スウェット

備品

  • ハンカチ
  • タオル

3.バッグ類

  • スーツケース、キャリーバッグ
  • 手荷物用リュック、ボディバッグ
  • エコバッグ

4.財布(古いもの、安いもの)

5.化粧品セット

基礎化粧品

  • 化粧水
  • 乳液
  • 洗顔
  • スクラブ
  • メイク落とし

メイク用品

  • ファンデーション
  • 下地
  • チーク
  • コンシーラー
  • アイブロウ
  • アイシャドウ
  • アイライナー
  • マスカラ
  • リップ
  • グロス

  • リップクリーム
  • 日焼け止め
  • 目薬
  • ヘアバンド
  • マニキュア
  • 除光液
  • ボディクリーム

6.バスセット

  • 歯ブラシ・歯磨き粉
  • シャンプー
  • リンス・トリートメント
  • コンディショナー
  • ボディソープ
  • ヘアバンド
  • ミニドライヤー
  • カーラー
  • コテ
  • 整髪料

7.医薬品

  • 頭痛・生理痛などの鎮痛剤
  • 風邪薬
  • 胃腸薬
  • 酔い止め
  • 栄養剤
  • サプリメント
  • 絆創膏などの救急用具

8.機内用

  • むくみ防止の靴下
  • スリッパ
  • マスク
  • アイマスク
  • ネックピロー
  • 上着
  • 充電器

9.その他

  • 虫除けスプレー
  • 衣類圧縮袋(予備)
  • ビニール袋
  • カメラ
  • 帽子
  • サングラス

おまけ

当たり前ですけど、日本語の通じない国へ行くわけですから、簡単な挨拶ぐらいは覚えて行きたいところ。

旅行雑誌に載ってますけど、はっきり言って覚えきれないんです。

そんな時に役立つのが翻訳アプリ。

スマホに話しかけると現地の言葉に翻訳してくれるMicrosoft Translator、手書きで文字を書くと変換してくれる手書き翻訳

使うかどうかは別として、いざという時に便利なのでダウンロードしといて損はないですよー。

【関連記事】無料の英語翻訳アプリ4選。これさえあれば海外旅行もへっちゃらよ!

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です