なぜ夏はイライラする人多いの?理解できない3パターンのおっさん達

 

どうもこんにちは。TSUBASA (eigoenglish11)です。

 

夏と言えば暑さでイライラする時期。

暑くてたまんなくて、ただいるだけで汗タラタラ。

そんなのみんな同じなのに、周囲にイライラぶちまけてる人っていますよね?

 

「信号ぐらい待てないの?」

「別に譲ってもいいじゃない?」

「なんでアタシがどつかれるのよ!」

 

夏ってほんと迷惑な人が増える季節。

こっちがイライラするからやめて欲しいです。

 

そんなわけで本日は、最近遭遇したイライラな人についてぶちまけたいと思います。

同じようなことしてるおっさん読んでくれよー!

TSUBASA

 

避けれるはずなのに、いろんな人にわざと肩を当てまくるおっさん

仕事終わりに飲みに行って、早々と引き上げた日がありました。

いつもなら深夜までダラダラ飲んでしまうのに、その日は珍しく9時ぐらいに店を出たんです。

エスカレーターを下って、ちょっとした広場に出ました。

向こうからたくさん人がやってきます。

酔ってるからぶつからないようにと、気をつけながら歩いてました。

 

しばらくすると、奥の方がなんだか騒がしいんです。

気をつけろ!とか、なんだこのやろー!とか、いやーな言葉が飛び交ってます。

徐々にその罵声が近づいてきました。

するとあり得ない人がやってきたんです。

 

向かってくる人の肩に、わざと自分の肩をぶつけるおっさん。

まっすぐ歩かずに右行ったり左行ったりしてるんですよ。

「えっ意味わかんねっ・・」

って思った瞬間でした。

 

ガスッ

痛っ

 

ぼくはおっさんにマークされてたみたいです。

しっかり肩を当てに来ました。

というよりやってくるスピードが速すぎて、唖然。

 

おっさんは肩をぶつけることで、一体何がしたかったのでしょう。

手と手を合わせたら幸せになりますけど、肩を擦り付けても痛いだけです。

イラッとしたけど、その謎を解明したい気持ちが、未だ残っています。

何にイライラしてたんだろね。

TSUBASA

人間当たり屋だな。

OLの鈴木さん

SPONSORED LINK

どう見ても前が詰まっているのにずっと後ろから小突いてくるおっさん

2、3日前のことでしょうか。

とある地下鉄駅構内のお話です。

 

普通に電車が来るのを待ってたんです。

みんな袖まくったりシャツ仰いだりして、まぁ結構な暑さだったんですよ。

だから待ってる時間がものすごく長く感じて。

ふぅーとかはぁーとか、ため息があちこちから聞こえていました。

 

しばらくして電車がやってきます。

みんな電車の方向いて、早く来い来い涼みたいって顔してます。

でも日本って素晴らしいですよね。

こんな状況でもちゃんと並んで待ってますもの。

 

ドアが開いて、中からたくさん降りてきました。

人波で電車はユサユサ揺れています。

 

その時です。

右の太もものあたりに、何かがコツコツぶつかってきました。

多分バッグかなんかだろうって、その時は気にしてなかったんです。

 

でもそのコツコツが、

コツコツコツコツコツコツコツ!

ってスピード上げて来たんですよ。

 

さすがにおかしいって思って、パッと後ろ振り向いたら、

おっさんが足踏みして膝をぶつけてたんです。

 

足踏みですよ?おかしいですよね?

えっ、なにしてるんですか?って言ったら、ジロリと睨みつけてきました。

こわー

なにこのおっさん

気持ち悪っ

TSUBASA

一刻も早くこのおっさんから離れたい・・・

急いで乗り込もうとしても、乗る人がまた多いんです。

車内は混むからバッグを下ろそうと、ショルダーに手をかけたその時です。

 

ドスッ

うっ・・(おっさん)

 

おっさんの首にチョップしてしまいました。

わざとじゃないです。

だってチョップですよ?

チョップって日常で使わないし、そもそもどうやったのかわからないです。

 

おっさんが横から割り込もうとするのが悪いんですよ。

普通に並んでたら当たってないですもん。

嫌なことするからバチが当たったんですよ。

ぼくの周りに気をつけな、チョップ出るで!

TSUBASA

SPONSORED LINK

コンビニで財布を出さずにモタつく女性を見てイラッとするおっさん

朝のコンビニってみんな時間に追われてますよね。

特にギリギリで出勤してる人って汗だくだから、走ってきたんだろうなーってのがわかります。

コンビニでちょっと涼んで行きたいんでしょうね。

 

とあるコンビニでの話です。

前の方に並んでたおばちゃんがレジへと行きました。

朝からそんなに買う必要があるの!?っていうぐらい、カゴの中はいっぱいです。

店員さんが全てレジ打ち終わって、「お会計〇〇円です」って言って、弁当やらお菓子やらをテキパキと袋に詰めてます。

 

なのにその人、携帯いじってたんですよ。

(もう終わるよ?詰め終わっちゃうよ?)

そんな雰囲気漂せ、店員さんがおばちゃんのことチラチラ見てました。

それでも携帯いじるのやめなかったので、店員さんがもう一度強めに言ったんです。

「お会計〇〇円です!」って。

 

ようやく気付いて財布出そうとするんですけど、巾着みたいなでっかい袋に手を突っ込んで、ガサガ

サガサガサ探し始めたんです。

おいおい、財布ぐらいだしとけよ・・と、後ろに並んでいたおっさんが苛立ち始めます。

 

でもおばちゃんの財布、全然出てこないんですよ。

あれー?まさか忘れたかなー?とか言って、ガサガサやってるんです。

しばらくしておばちゃん、何かに気付いたんですよ。

 

「ごめんなさいね〜」

 

財布、レジの前に置いてました。

おばちゃん、テーブルにジャラジャラと小銭広げ始めたんです。

 

それを見たおっさん、プッチーン来たんでしょうね。

はぁー!って、思いっきりため出ちゃったんです。

 

そうこうしているうちに、隣のレジが空きました。

店員さんが「こちらのレジどうぞー」っておっさんに声かけたんです。

おっさんホッとしてレジへ向かいました。

 

その時です。

 

バシャーン・・・

 

会計済ませたおばちゃんが、おっさんの腕に思いっきりコンビニ袋ぶつけてきたんですよ。

おっさん持ってたセブンコーヒーのカップが、カラカラカラカラーって転がっていったんです。

 

その場にいた人達の、うわーって顔、漫画みたいでしたよ。

転がったカップの方へ、おばはんスタスタ歩いて行きます。

誰もが拾うと思うじゃないですか?

 

ウィーン

スタスタ・・・

 

そのまま外へ出て行きました。

いやー、あり得ないです。

こんな人いるー?って、自分の目を疑いましたもん。

もーおっさんブチ切れ寸前ですよ。

鬼の形相です。

 

でもその時の店員さんの対応が素晴らしかった。

既に冷凍庫からカップ取って来てて、おっさんの手にカップを渡したんです。

店員さんが「申し訳ございません」って言います。

いやいや、店員さん悪くないですよって、おっさん何とか我慢してました。

店員さんもトラブル処理大変ですよね。

 

 

あ、そうそう、そのおっさん、

 

ぼくです。

 

 

カップが遠くへ転がって良かったと思います。

近くにあったら投げつけてたでしょうね。

おばちゃん、あんたの後ろには二度と並ばん!

TSUBASA

 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です