画像検索をする時、英語で入力すると何気に勉強になるって話

 

こんにちは。TSUBASA(eigoenglish11)です

 

英語を勉強していて、分からない単語があるとネットで検索したり、辞書を引いたりしますよね?

でも、類似している単語が見つかり、内容を見比べても差がわからなくて、「結局どっちが正しいの?」で終わってしまうことがあります

同じような意味を持つ2つの単語、一体何が違うのか分からない

辞書引いても解決しないし、めんどくさい、もういいや、諦めよ

これ、結構あるあるですよね

 

そんな時、ネットで画像検索すると、その単語のニュアンスや、感覚的なものを理解できて、「あれ?これ英語じゃないの?」なんてことまで分かったりします

なのでここでは、ネットで画像検索すると、何気に勉強になるよっていうお話をしたいと思います

やってみればわかる。これ、マジです

 

気になる単語を検索する

なんでいいです、ふと、気になった単語を画像検索します

Yahoo!でもGoogleでも、画像検索できるサイトであればOKです

では早速、「市」や「町」という意味を持つ、「city」「town」を検索してみましょう

アルクではこの2つを、次のように要約しています

「city」 - 都市、市、全市民、シティ、〔大聖堂のある〕町

「town」 - 町、市、街、都会、町民、都民

なんとなく違いは分かりますけど、使い分け方まではイマイチ分かりにくいですよね

どちらを使っても良いような、ダメなような・・・

なのでこの2つの単語を、ネットで画像検索してみましょう

 

「city」を検索した画面です

どことなく都会的で、ひと気を感じない、無機質な風景ばかりですよね

では続けて「town」を検索してみましょう

 

人がたくさんいて、それでいて華やかで、温もりを感じます

ほら簡単に、cityとtownのイメージがつきました

これで、これらの単語を使い分けやすくなったと思います

 

SPONSORED LINK

他の単語の意味も分かる

またこの検索により、ひとつおもしろいことに気付きました

「hometown」という単語って、なんでhomeの後にtownなのかを

この単語、「故郷や地元の町」を意味しますが、homecityという単語はないし、ならないんですよね

なぜtownなのか、答えは簡単

先ほどの検索を見れば一目で分かります

 

地元の人はあったかくて、知り合いもたくさんいて、気分が落ち着く、温もりのある土地ですから

cityよりtownの方が適していることに、みなさんも気付いたはずです

たまたまですけど、こんな発見により、単語を理解できる機会もあると思います

 

SPONSORED LINK

和製英語だってことに気付く

みなさんが住んでいる家は、マンションでしょうか、それともアパートでしょうか?

「鉄筋コンクリートだから、うちはマンションだね」

マンションに住んでいる人は、こんな風に思うはずです

では「mansion」を画像検索してみましょう

 

え?なんだこのデカい家!

そう、日本ではマンションは、鉄筋や鉄骨で出来た建物なんですけど、英語でmansionとは「大豪邸」の事を意味するのです

じゃあ僕らが住んでいるマンションは何なのか?

続けてアパート「apartment」を検索してみましょう

 

はい、これがapartment

ぼくらがマンションと言っている建物は、本来はアパートが正解なんです

ちなみにapartmentは賃貸で、分譲であればcondominium(condo)が正しい英語

何気なく使っている英単語が、こんな風に実は違うなんて発見もあるんです

みなさんも気になる単語を見つけたら、ぜひ画像検索してみてください

画像で英語を勉強するのも楽しいもんですよ

via DMM英会話Blog

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です