自分のスタイルって?自分らしく生きるには「センス」と「スタンス」が大事

 

ども。TSUBASA (eigoenglish11)です

 

「自分」というスタイル、皆さんは持っていますか?

 

「ヒール鳴らしてモデルさんみたい」

「髪型もスーツもビシッと決まっててかっこいい」

雑誌のモデル、友人の知り合い、通勤時間に見かける人など、自分の身の回りで「この人センスいいな。自分のスタイル持ってるな」と、羨ましく感じたことはないでしょうか

 

「自分もそうなりたいけど、これと言ってセンスはないし、見た目もよくないから無理!」

いやいや、そんなことはないんですよ

自分のスタイルを持つというのは、見た目だけではないですから

それに伴う中身も必要となります

ここでは、自分のスタイルがない・作り方が分からない人へ「自分のスタイルを持つ方法」をお話ししていきたいと思います

 

自分のスタイルとは?

自分のスタイルが分からないというのは、自分自身のことがまだ見えていないから

それは見た目であり、中身も含まれています

どちらかが秀でた時、もしくはどこかで合致した時に、自分のスタイルというものが出来上がるのです

 

1 つ は 見 た 目 の セ ン ス

ファッション、メイク、ヘアスタイルなど、見た目(ビジュアル)の良い人っていますよね

ショップ店員さんはお洒落だなぁと思いますし、化粧品を売っているメイクさんって綺麗!と感じます

彼らは仕事柄人前に立つ職業なので、服装や髪型、メイクにかなり気を遣っているのが分かります

お客さんだって、店員さんがお洒落なお店に行きたいです

店員さんの身なりは気になりますし、もしそれが好みだったら買いたくなりますもんね

人は見た目から入りますので、服装も髪型もメイクも全てにおいて、センスの良さって大事だと思います

 

も う 1 つ は ス タ ン ス

見た目のセンスが良い人は、同じものを身につけている人より何倍も良く見えます

良く見えるということは、その人の中身がプラスとして表れている証拠

姿勢が良かったり、キビキビと行動したり、何事も前向きだったり、周りが見て分かるほど「自分」を持っています

人前で着飾っている人もいますが、自分を持っている人は自信に満ち溢れていますので、他人に振り回されたり、流されたりすることはありません

だから、自分のスタイルを持っていない人からすれば、彼らはキラキラ輝いているように見えるのです

 

SPONSORED LINK

自分らしさを見つけるには?

さて、自分のスタイルを作るために必要なのは、以下の2つだということが分かりました

・見た目のセンス

・スタンス

ではこれらをどのようにして見つけるか、一緒に考えていきましょう

 

周 り の 人 や 身 近 な 人 を 真 似 る

あなたの身の回りでおしゃれな人はいませんか?

いつも着こなしが上手で、新しい服は流行を取り入れていて、色使いもバッチリだし、丈のバランスとか絶妙だし、何気に昔買った服を着回したり、とにかくセンス良すぎ!

ぼくはこんな人が身近にいるんですけど、いつも彼の身につけているものをよく観察しています

・靴はどこのメーカーなんだろ?

・コートのシルエットかっこいいな

・この間着ていたものと色違いだ

こんな風に色々見ているんですけど、とにかく全部、見たままの情報を取り入れています

気になったものは直接聞いて、それからネットで検索したりもします

だから、センス抜群でお洒落な人が身近にいるってことは、すごくラッキーなことなんです

その人を真似てみて、自分らしく着こなしていれば、いずれ自分のスタイルと化していきますよ

 

雑 誌 や イ ン ス タ な ど を 見 て 学 ぶ

最近の芸能人は、とても身近な存在になっています

AKB48は「会いに行けるアイドル」として、テレビなどのメディアに加え、劇場でも活動していますよね

それ以外にも、Twitterやインスタなどを使ってファンと交流を深めています

でも反対にショップ店員から芸能人になった、りゅうちぇるのような人も近頃増えてきています

一般読者として雑誌で活躍している「読モ」は、普段は学生や何か別の仕事をしている子達なのに、芸能人ばりに熱烈なファンがいたりします

フォロワーがたくさんいる「インスタグラマー」だって、今や芸能人より影響力を持っていますから、企業側から個人契約を結んで商品企画をしたりしているのです

 

そんな彼らの共通点は、誰よりも「身近」であることです

「私と同じようなスタイルだから真似よう」

「この料理可愛いから作ってみよう」

身近な人ができてるから私もできる、そんな時代になっています

同世代の人が、SNSやネットでたくさん活躍していますから、自分もそうなれると思って彼らを真似てみましょう

 

私 生 活 に 変 化 を 加 え る

今、何事もなく過ごしている日常に、いつもと違う変化を加えてみてください

刺激のない日常を繰り返していては、感性が鈍ってしまいます

今の生活に変化を加えるには、

・本を読む

・天気の良い日は外に出かける

・観葉植物を買う

・お洒落なカフェに行く

・いつもと違う道を歩く

・家にこもらず誰かに会う

などなど、単純にいつもと違う行動すればいいだけ

仕事がある日でも、早起きをして走るとか、水曜はヨガに寄って帰るとか、行動パターンを少し変えるだけだけで、単調な生活から離脱することができます

毎日同じことを繰り返していると、次第にそれがマンネリ化し、何か新しいことを取り入れるという考えもなくなってしまいます

こんな状態が自分のスタイルなんて、嫌じゃないですか?

 

SPONSORED LINK

自分のスタイルを確立させるには?

自分のスタイルを見つける方法は分かったところで、自分のスタイルを作る方法を考えましょう

具合的にどうすれば、自分のスタイルを作ることができるのでしょうか?

そのことについてこれから解説していきます

 

自 分 に 合 っ た ス タ イ リ ン グ

「色々参考にしてみたけど、ジャンルがたくさんありすぎて、結局のところ自分はどれが似合うのか分からない」

自分に合うものを誰にアドバイスしてもらったり、選んでもらえたら楽ですよね

でも人には好みがあるので、こうした方が良いと言われても案外ピンとこないものです

だからどれを選ぶのかは、最終的に「自分自身」なんです<・b>

次のようなご自身の特徴を把握した上で、誰かを参考にしてみましょう

・身長

・体のライン

・顔立ち

・髪の癖

また買い物をする時、高い服だからかっこいいという訳ではありません

センスの良さは全体のコーディネートですから、安い服でもスタイリング次第でカッコよく見せれます

無地のUNIQLOの服だって、90年代の古着だって、うまく組み合わせればお洒落に見せれます

ただ服のセンスが無い・自信の無い人が、いろんなブランドの服を組み合わせるのは、結構ハードだと思います

参考になる人のスタイリングを上から下まで真似るか、マネキンが着ている服を全部買うとか、そのまま取り入れる方が良いですよ

 

シ ワ の 無 い シ ャ ツ 、そ し て 足 元 は 綺 麗 に

買ったばかりの時は綺麗でも、たくさん着て何度も洗濯すると、当然ながらシワや汚れがつきますよね

せっかく考えて買った服をそのままポイっと放置したり、ハンガーに干しっぱなしにしたり、雑に扱ってはダメです

・漂白剤でシミを落とす

・アイロンでシワを伸ばす

・クリームを塗る

このように衣類のケア・メンテナンスは必須です

 

ぼくはこんな服を着ている人を見ると、すごく残念に思います

・シワだらけのシャツ

・毛玉だらけの服

・色褪せた服

・汚れたり色の剥げた靴

何度も着ているお気に入りの服ともなると、こんな風に劣化していくんですよね

シワはアイロン、毛玉はハサミで、色褪せは思い切って処分するという風に、服の管理を怠らないようにしましょう

また足元は結構見られがちなので、靴は常に綺麗に保つこと

 

見 た 目 も 重 要

ノーメイクなのに、輝きのある女性って魅力的です

最近では、肌のために野菜中心の食生活をする「美容男子」なんてのも増えてきています

男性が美意識を持つなんて、世の中も変わったもんです

 

自分に似合う服が見えてきたところで、顔や体の外見にも気を遣うようにしましょう

これは苦手、得意じゃないと嫌われやすいものは、

・伸びた爪

・無精ひげ

・ボサボサの髪

・カサカサした肌

・もじゃもじゃの指毛

・ゲジ眉

でも、好きなタイプって人それぞれじゃないですか?

胸毛ボーボーが好きな人もいれば、細身よりぽっちゃりが良いって人もいます

「ここが自分のウリだ!」と、コンプレックスをプラスにできるのなら別に問題ありません

ただ自分らしくあるためには、清潔感を失わないように、よく見えるようにすること

自分が良くても、周りからブーイングされるのなら、それはただの勘違いです

 

身 体 を 鍛 え る

「顔は綺麗なのに体が太い」

「お腹のせいでズボンからシャツがはみ出ている」

こんなだらしない体つきは、自分自身を甘やかしている証拠

飲み会が多いとか、運動する時間がないとか、言い訳にしか聞こえません

年齢と共に体のメンテナンスをしないと、走れなくなったり、痩せにくくなったりして、元の体に戻すことができません

『私まだ20代だから大丈夫』なんて言ってるあなた、あっという間に30代ですよ!

 

もしこんな体型になっているなら、ジムに行ってトレーニングするなり、何かしら運動をして体型を維持する努力をしましょう

・二重アゴ

・足が太い

・お腹が出ている

・羽のような二の腕

・垂れたお尻

体を鍛えてシェイプアップすれば、着れなかった服を着れるようになり、健康的な肌になるはずです

彼氏彼女だってできる可能性はアップしますからね

 

声 や 話 し 方

顔や体などの外見をチェックしたら、今度は中身です

人と接するとき、自分を持っている人はハキハキとしていて、表情も豊かですよね

あなたは会話をするとき、どのような状態でしょうか?

・声が小さくないですか?

・相手が聞き取りやすい話し方をしていますか?

・気持ちを込めて会話していますか?

周りから「何を言ってるか分からないんですけど」とか、「こっちの話はろくに聞かず、勝手に話して納得している」なんて思われたらアウト

どんなスタイルを持っていようと、あなたに興味なんかありません

自分のスタイルが良い形で伝わるように、声はハキハキと出して、良い印象を与えるような話し方を心がけましょう

 

自 信 を 持 つ

さて最後になりましたが、自分のスタイルを見つけるために1番大切なことがあります

それは「自信」を持つことです

自分に自信があると、

・表情が変わり

・姿勢が良くなり

・堂々と歩き

・言葉に責任を持つ

ようになります

 

また自信が表れると、キラキラとした輝き、力強さ、そして周りからの信頼を得ることができます

メンタルが強くなることで、自分はこうしたい、こうありたいという考えを持つようになり、見た目やファッションにも気に使うようになります

つまり、自分のスタイルを持つということは、自分に自信を持つということなんです

「あの人かっこいいな」って思われるような、自信に満ち溢れた、あなただけのスタイルを確立できたらと思います

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です