機内で注文する時、Do you have〜?よりアレがいいらしい

 

こんにちは。TSUBASA(eigoenglish11)です

 

ぼくはこれまで、飛行機に乗ってキャビンアテンダントに、Do you have a blanket?(ブランケットありますか?)とか、Do you have a pillow?(枕ありますか?)と聞いてました

別にDo you haveって間違ってはいません

でも本来であれば「〇〇と言った方が良い」ということが判明したので、ここで解説します

うーん、また一つ勉強になりました

 

Can I have〜?が、スマートな言い方

飛行機の機内で、Do you have〜?と聞いた場合、「〜ってありますか?」という意味になります

何気なく使ってましたけど、その時の言い方によっては、「〜ってある?」的な感じになるんですよね

だからこの言い方はちょっとマズいかなって思いました

なんか上から目線で言ってるような、嫌なおっさん感が出てると思うんです

ま、実際におっさんですけど

 

だから今後は、次のような言い回しにしたいと思いました

Can I have a blanket?

ブランケットもらえますか?

Can I have a pillow?

枕もらえますか?

Can I have some nibbles?

何かつまむものありますか? ←完全にビール飲んでる時

Do you haveは「〜はありますか?」なのに対し、Can I haveは「〜してもらえますか?」「〜をください」という、お願いをする言い方になります

もっと丁寧な言い方にするなら、Could I haveや、I’d likeがベターですけど、サラッと出やすいのはCan I haveかと

とにかく、Do you haveはかなりカジュアルな言い方なので、年相応に、Can I haveを徹底したいと思います

なんでもない事ですけど、英語のマナーも身につけないといけないですからね

 

ただし、欲しいものがあるかどうか不明な場合

例えばビールでも、サッポロはあるかな?とか、エビス置いてるかな?と、特定のものがあるか不明な時に、Do you haveは使えます

I’d like a beer. Do you have Sapporo?

ビールを頂きたいです。サッポロはありますか?

なんかビールくれくれってうるさくなっちゃいましたけど、oolong tea(ウーロン茶)、green tea(緑茶)と、お茶の種類を指定したい時にも使えるんで、ぜひ参考にしてみてください

あー、早く飛行機乗って言いたい、反応を見たいです

via RareJob English Lab

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です