2018/03/24

目標を達成する方法とは?確実に結果を出すために行う6つのこと

 

こんにちは、TSUBASA (eigoenglish11)です

 

みなさんは目標を立てたのに、失敗に終わった経験はありますか?

夏の甲子園、大学受験、仕事での契約ノルマなど、学業・スポーツ・社会人のあらゆる分野で、何かしら機会はあったはずです

その時明確な目標を掲げて取り組んだなのに結果に結びつかなと、ほんと悲しいですよね

間違った勉強方法、営業の仕方などにも原因はありますが、何よりも最初に行った「目標設定」に問題があるのです

目標を掲げ達成するというのは、スタートからゴールまで走りきること

反対に達成出来ないというのは、どこか途中で断念したり挫折したということになります

厳しいことを言いますが、達成できなければ目標なんて意味がないのです

結果が出ないと評価されませんから、無いに等しいのです

 

では確実に目標を達成するためにはどうしたらいいのでしょうか?

 

そのためには次のような押さえるべきポイントがあります

・明確な目標を設定する

・常にゴールをイメージする

・達成するための時間を確保する

・達成の邪魔をするものを断つ

・信念を持って行動する

・達成したら次の目標を掲げる

さぁこれらを実行して、あなたが達成したい目標へと突き進んでいきましょう

 

明確な目標を設定する

まず始めに目標を設定しましょう

目標が達成できるように、次の事を行っていきます

・大きな目標設定(最終的なゴール)

・小さな目標設定(中継地点)

・各目標に対するTo Do

大 き な 目 標 を 設 定 す る

最終的に何を達成することがゴールなのか、自分の願望を明確にしてください

漠然とした夢、計画性のないもの、叶えることが非常に困難な目標は達成できませんから、今の自分をしっかり理解した上で設定しましょう

例えば英語なら、

「今の自分はTOEICで500点レベル。だから1年後には800点を取る」

このように達成できる可能性を秘めた数値で設定することをオススメします

ここでやれ900点だ、満点だという数字を掲げてしまうと、途中で非現実的であるという壁にぶつかり、きっと挫折してしまいます

目標は大きくても、努力すれば達成出来る範囲(多少の努力でできるものはNG)を掲げましょう

 

逆 算 し て 小 さ な ゴ ー ル を 作 っ て い く

最終的な目標を設定したら、それに向かってどう取り組んでいくか考える必要があります

そこで次に行って頂きたいのが、「小さな目標を設定する」ことです

ゴールまでの道のりはそう簡単ではありません。いくつもの障害が待っています

だから、途中で自分はどんな状況にいるべきなのか、所々に中継地点を用意して、そこに到達した時になるべく姿を刻んでいきます

例えばサイトのアクセス数を30万PVにしたいのなら、

・1ヶ月で1万PV

・3ヶ月で5万PV

・半年で15万PV

このように1年のサイクルを12ヶ月で割り、逆算して数値設定を行なっていきます

 

更にこの月ベースの目標に対しTo Doリストなどを用いて、どう行動していくのかを考えていきます

・1ヶ月で1万PV

→毎日3つ記事を書く、サロンに参加する

・3ヶ月で5万PV

→毎日2つ記事を書く、サイトのメンテナンスを月イチ行う、Facebookで100人友達になる、Twitterのフォロワーを500人にする

・半年で15万PV

→毎日1つ記事を書く、SNSの交流会やセミナーに参加する・行う、Facebookで300人友達になる、Twitterのフォロワーを1,000人以上にする

このように小さなゴールに対して、やるべき事をできるだけ細かく記述していきます

これらを達成することで「あぁ、ちゃんと進んでる」「もっと頑張ろう」と、モチベーションを維持することができますよ

 

そ の 目 標 を い つ で も 見 れ る 状 況 に す る

さて、最終的なゴールと小さなゴールを決めたら、それをいつでも見れる状況にしていきます

あなたの願望は、あなたの頭の中で想像できるかもしれません

でも、ゴールまでの情報を常に見れるようにしなけば、達成することは難しくなるでしょう

 

普段使っている手帳の見開きに書くとか、スマホの目標設定アプリを使うとか、身近なものにあなたのゴールを残してください

ぼくはLife To Doというアプリを使って、最終目標と月ごとの目標をいつでも見れるようにしています

このアプリは、1.目標設定、2.To Doリストを作成することができ、設定を終えると目標までのカウントダウンが始まります

おかげで「小さなゴールまで後〇日しかない。よし、今日は〇〇をやるぞ!」と、自分にプレッシャーをかけられるし、毎日確実に作業をこなせています

だから目標はいつでも見れる状況にしてくださいね!

 

※残念ながらAndroid版はないみたいです。

 

SPONSORED LINK

常にゴールをイメージする

さて、目標を掲げてみて今どんな気分でしょうか?

最初の手順で目標が細分化されたことで、ゴールがはっきりと見えるようになっているのではないでしょうか

間違いなくモチベーションは高くなってるでしょうし、既に達成できる気持ちでいっぱいだと思います

ゴールをイメージし続ければ、次第にそれは脳裏に焼きつき、いつでもそのモチベーションをキープすることができます

ただ今はまだ、何も始まっていません

その目標を達成するためには、計画的に行動していかなければなりません

これからお話していくことはとても重要なことなので、心に留めておくようにしてください

 

SPONSORED LINK

達成するための時間を確保する

あなたの掲げた目標を達成するには、相当な時間を要することでしょう

小さなゴールを設定したことで、

・1週間あたり何時間取り組む必要があるのか?

・習慣化させるためには1日何時間やるべきか?

こんな風に時間に対する意識が芽生えていると思います

 

となると、そのための「タイムスケジュール」が必要となりますよね?

サラリーマンの場合、昼間は拘束されますから、通勤・移動時間を有効に活用するといいです

学生なら授業の他に部活や講習の時間がありますから、帰宅後、就寝前の時間が適切かと思います

タイムスケジュールは1日1時間、いや30分でもいいので、毎日できる時間帯にしてください

あまりたくさん時間を確保してしまうと、睡眠不足になり結局続かなくなります

これでは本末転倒になりますから、くれぐれも最初から飛ばさないようにしましょう

 

そしてモチベーションが高まる時間帯にすることをオススメします

これは人によってマチマチです。朝か夜か分かれます

ぼくは4時に起きて「朝活」をしたことがあります

ただぼくは低血圧のため寝起きが悪く、段々起きるのがしんどくなってしまい、結局3日と続きませんでした

朝強い人を羨ましく思いますが、ぼくはどうせ続かないから別にいいや!って割り切って夜活動しています

夜の方がモチベーションも高いし、自分に合ってれば何も問題はありません

 

達成の邪魔をするものを断つ

あなたが掲げた目標を、真っ向から否定してくる人がいます

はっきり言ってそんな人は無視してください

何か仕事で成功している人は、否定はしても必ずアドバイスもしてくれます

例えばあなたが飲食店を経営することを目標としているなら、経営で既に成功している人は次のようなことを話します

・立地

・ターゲット

・営業時間

・従業員数

・商品の構成

・お金の借入の仕方、保険について

反対にただのサラリーマンの友人だったら、こんなことを言ってくるのではないでしょうか

・景気

・借金

・年齢

・否定

・文句

「今時飲食やってもうまくいかないって。大体そこ家賃いくらすんの?借金したら大変だよ?もう良い歳なんだから普通に働きなよ」

ね?やったこともないくせに、一つも応援してくれないんです

 

そんなつまらない人やネガティヴな考えを持った人間とは付き合わず、ちゃんと向き合って考えてくれる人とたくさん接してください

もちろん人に限らず、目標を妨げるものもなるべく遠ざけるように

ゲーム、夜遊び、為にならない飲み会などの不要な要素は、あなたの目標までの道のりを妨げるだけですよ

 

信念を持って行動する

「自分はこうなりたい!」と周りに宣言することで成功する確率は上がるらしいです

でもぼくはそんなの、ちっとも思いません

なぜなら自分はそういうタイプじゃないからです

 

何度もありますよ?誰かの前で「おれはこうなる!やってやるぜ!」って意気込んで話したこと

でも当時言ったことは、ほとんどできていません。ただの口だけの奴でした

言うのはタダですからね。何度でも同じこと言えます

 

反対にぼくは何も言わない方が、成功する確率が高くなります

なぜならその時、がむしゃらになれるほど強い信念があるからです

だから誰かに話すとかどうでもいいんです

いきなりそんな他人の夢を語られても面白くないでしょ?

「へぇー、そうなんだ。がんばって」で、終わりです

 

絶対その期限までに達成するという強い信念があれば、ぼくはもう叶ったようなもんだと思っています

そのレベルまで気持ちを高めて、とにかくがむしゃらに、ひたむきに進んで欲しいと思います

 

達成したら次の目標を掲げる

あなたは1年間頑張ったおかげで、遂に目標を達成することができました

「やった!めちゃくちゃ嬉しい!」

「まさか本当に叶えられるなんて信じられない!!」

「やればできるんだ!!!」

きっとこんな風に思うでしょう

 

でもね、一度何か大きなことを達成すると、この感動は一瞬で終わってしまいます

そして次のような感情を抱くでしょう

「目標が低かったな」

「なんかあっという間だったなぁ」

「おし!じゃあ次は何しようか?」

こんな風に気持ちが切り替わり、次の目標へと行動し、もっともっと上を目指したくなります

 

この話を聞いてもピンとこない人は、残念ながら何も大成したことがない人

そして自信のない人に多いはずです

オリンピックで金メダルを取った選手と、銀メダルで終わってしまった選手では、見える景色は全く違うと言います

目標を掲げ、それを達成できた先に見えるものを、是非とも掴んで欲しいと心から願います

 

最後に、ぼくがここで述べたプロセスはこの書籍にもっと詳しく書いています

正しく自分自身をマインドコントロールすることで、目標を達成することができる

つまり、夢は現実となるのです

 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です