編集したい画像をインデックスカラーにさせない方法【Photoshop】

 

こんにちは。TSUBASA (eigoenglish11)です

 

AdobeのPhotoshop(フォトショップ)で画像編集を行っていると、レイヤーをドラッグして移せない、ダブルクリックでインデックスカラーを解除できない、という症状が起こります

 

レイヤーをドラッグで移せないのは、それぞれ画像モードが違う為で、編集したいレイヤーのモードを「RGBカラー」に変更して統一させなければいけません

レイヤーのモードを変更する手順

「イメージ」→「モード」→「RGBカラー」

またインデックスカラーのレイヤーをダブルクリックしても反応がない、背景にできないという場合も、この作業を行わなければいけません

この作業、1つ2つならいいんですけど、何十枚と編集しなければいけないとなると、すごくめんどくさいんですよね

 

そんな時はこのバッチ機能を使って、インデックスカラーの画像をRGBにまとめて変換するのですが、よくよく考えてみたら、このバッチ機能をしていること自体が余計な手間でした

で、画像編集して保存する際に、拡張子を変えればインデックスカラーにならないことが判明したので、ここで解説していきたいと思います

題して、「Photoshopで編集したい画像をインデックスカラーにさせない方法」です

あの、すごくシンプルです。すぐ終わります

 

画像を編集してweb用に保存

ここでは当サイトでよく使うパターンより、画像を引用したいと思います

ちょっと見づらいんですけど、編集したいスクショ(画像左・真ん中)、背景白のフォーマット(画像右)は全て「RGB」で表示されていますよね

これが「インデックスカラー」になっている状態では編集できないので、「イメージ」→「モード」→「RGBカラー 」で画像を変更してください

ではこの左2つの画像を、右の背景白のフォーマットへと移します

 

はい、ご覧のようにフォーマット上に移しました

スクショ画像はかなりサイズが大きいので、横800pixelぐらいにリサイズし、Ctrl+Shift+Alt+Sで「ウェブおよびデバイス用に保存」をします

ショートカットキーが反応しない場合は、「ファイル」→「ウェブおよびデバイス用に保存」をしてください

 

右上の方に、保存する画像の拡張子を選択するボックスがありますよね?

ここで選択する項目によって、「インデックスカラー」「RGBカラー」に分かれるのです

そう、たったこれだけで解決するんですよ

拡張子を決め打ちすれば、大量に編集した画像をいちいちバッチで編集する必要がなくなる、というわけです

 

ここでは5つの項目(GIF, JPEG, PNG-8, PNG-24, WBMP)があります

最後のWBMPはビットマップなので、あまり使うことはないです

 

インデックスカラーになる拡張子と、RGBカラーになる拡張子はそれぞれ次の通り

インデックスカラーの拡張子

  • GIF
  • PNG-8

RGBカラーの拡張子

  • JPEG
  • PNG-24

 

試しにGIFで保存してファイルを開いてみたら、この拡張子は「インデックスカラー」になっています

インデックスカラーの画像は編集の邪魔になりますので、「Webおよびデバイス用に保存」から、「JPEG」または「PNG-24」を選択して保存しましょう

はい

以上、編集したい画像をインデックスカラーにさせない方法でした

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です