2017/10/21

iPhoneが壊れた!バックアップを取らないと起こりうる7つの問題

 

はい、TSUBASA (eigoenglish11 icon-external-link )です

あー久々に使いました、「 icon-external-link 」←これね

 

はい、先日まで書いてました「長期連載 – A week」

しこたまツイていない一週間だった、というストーリーなんですけど、最終的にはiPhoneが壊れてしまい、泣く泣く交換するという事態に陥ってしまいました

しかもiPhone Xが発売間近だというのに、完全なる無駄な出費

残念だけど、今回のXは買うのを見合わせようと思います。くそー

 

で、iPhoneが壊れるなんて想定してなかったもので、バックアップなんて適当にしとけば大丈夫だろうと放置してたんですよ

まぁこれまでにそんな経験したことないんで

あとiCloudのストレージを増やすとお金かかるしね

MacのiTunesでやればいい話なんですけど、線繋ぐのめんどくさいし

と、こんな風にしてたからバチが当たったんでしょう、自分が悪いッス

 

というわけで、バッグアップを怠ったためにいろんな問題が起きたので、今回はそのことについて書きたいと思います

ぼくみたいな目に合わないように、マジでちゃんとやった方がいいですよー

 

連絡先が消えた

最後にバックアップを取ったのが半年ぐらい前なんですけど、この間に出会った人達の連絡先が無くなりました

プライベートで出会った人も大事ですけど、それより仕事上の方が問題

ふとした時に連絡しようにも、連絡先が見当たら無くて、わさわざ名刺を探したりしとマジで大変でした

それから会社に連絡して、事情を説明して、携帯の連絡先を尋ねる

この作業、何回したことか…

メール本文に連絡先を記載している人であれば、iPhoneが紐付けして連絡先を表示してくれます

そのおかげで少しは助かったかなーって思いますけど、苗字だけさらっと載せてる人結構多くて

社会人なのになんで定型文を使ってないんだろ?と、不思議に思うこともありました

 

SPONSORED LINK

LINEの履歴が消えた

メールも大事ですけど、 LINEも大事って心底思いました

ぼくの業界がそうなのか分からないですけど、近頃 LINEでやり取りすることがかなり多くなって、普通に大事な情報が LINE上にあるんですよね

重要な話はメールに残そうと、日頃から気をつけるようにはしているものの、外出していたり、急ぎの案件などは LINEでやり取りすることが多いんです

 LINEならメッセージの他に、写真やファイルなども簡単に共有できます

パソコンならメールを辿りやすいですけど、スマホだと結構大変じゃないですか

そうゆう部分で、メール以外のメッセージアプリを利用しているメリットってあるんですよね

いやしかし、 LINEもちゃんとバックアップ取っておかなきゃなって思いましたね

 

SPONSORED LINK

写真や動画が消えた

写真や動画は端末から消えてしまいました

でも、大半をGoogle Photoに移していたから問題はありません

ぼくはiCloudに、写真や動画のバックアップは取っていないんです

なぜならデータ容量が大きい為、あっという間にストレージがいっぱいになってしまいます

Google Photoなら、Wi-Fi繋いでいる時にアプリを起動すれば、勝手にアップロードしてくれます

iCloudと違ってデータの整理も簡単だし、すっごく便利なんですよね

今回のトラブルで唯一、こっちでバックアップを取ってて良かったなーって思いました

 

ログインIDやパスがわからない

アプリのログインIDやパスワード、またメールの設定

この作業にしこたま時間取られました

ぼくはパソコン上にメインの管理パスを、またはEvernoteにパスかけて保存しています

そんなわけで、作業は大変だけど基本的には問題なかったんです

でも使用頻度の低いアプリ、またはサブ的なSNSアプリ、昔からあるメールアカウント

IDやパスを控えてないものが結構あったんです

全然ログインできないし、もはや分からないので、パスの再設定しまくりました

ただそのおかげで、ひと通りIDとパスのバックアップが取れたから、ある意味良かったのかもしれません

 

アプリの記録が消えた

今回iPhoneが壊れたせいで、コツコツ頑張ってやってきたアプリの記録が消えてしまいました

一つは英単語完全学習という、英単語を暗記するアプリ

1日5単語を学び、毎日復習も行うものなんですけど、4ヶ月ぐらい続けてきた記録が全て消えました

アプリ内にある単語をマスターするには、2年かかります

2年ですよ?そのうちの4ヶ月がパー、かなりショックです

【関連記事】写真や音声付きなのに無料?英単語帳アプリ「完全学習Free」

 

もう一つは同じく英語のアプリ、Duolingoの記録が消えてしまったこと

クラブに入って、他のユーザーと記録を競い合っていたんですけど、それも消えました

Duolingoに関しては、IDとパスがわからなくて、ログイン出来ないために一からやり直し

もうほんと、一気にやる気なくなりました

【関連記事】Duolingoで学べること、そして使い方をまとめてみました。

 

毎日コツコツやってきたのに、一瞬で消えるなんて悲しすぎます

英語アプリもバックアップを取ったり、IDとパスを控えることは必要なんだなと、つくづく思いましたね

 

Suicaが使えなくなった

アプリの記録が消えたことと同じように、無茶苦茶ショックだったのがSuicaが使えなくなったこと

ぼくはSuicaのカードを持っていないので、アプリからMy Suicaの登録(モバイルSuica)を行って使ってました

だから、普通にSuicaアプリを開いてログインすれば良いと思ってたんですけど、IDとパスを控えてなかったんですよ

ただパスにはいくつかパターンがあるので、それらを手当たり次第入力していったのです

 

がしかし、どれを入れてもログインできない

散々試したんですけど全くダメで、諦めて新たにMy Suicaを作ることにしました

ここでもがしかし、お一人様1アカウント、つまりSuicaは1枚しか作れません

なんだそれ!って思わず声に出しちゃいました

 

SuicaのQ&Aを見てもぼくの内容に対しての解決策は載ってなくて、コールセンターに電話をかけても一向に繋がらない

マジで最悪でした

改めて平日の昼間に掛け直して、対応してくれた人のガイドのもと、翌日から無事使えるようになりました

 

このことについては後日記事にしようと思います

なぜならぼくの場合、コールセンターの方の力が無いと、2度とSuicaを利用できなかったから

前のiPhoneにカードが残ってるから、それを出して移して貰わなきゃいけないんです

同じ症状になってしまった方、とりあえずコールセンター( icon-phone 050-2016-5077)に電話してください

→アプリSuicaについてのQ&Aはこちら

記事はなる早で書きます。ちょっと待っててくださいねー

 

そもそも何のアプリが入ってたかわからない

これはもう根本的な問題です

初期化されている状態ですから、画面はもちろんブランク状態なんですよ

で、iCloudでバックアップしてたもんだから、端末に何が入ってたかなんて、自分の記憶を頼るしかないんです

「まずはSNSでしょ、それからブログ関連、英語アプリ、カレンダー、天気予報・・・え!まだ2ページしか埋まってないんですけど!」

 

以前は5〜6ページあって、カテゴリーでフォルダ分けしてたのに、おいおい全然足りないじゃんって感じですよ

アプリのアイコンは分かるんです、色とかデザインとかなんとなく。でも名前が出てこない

だからね、あとは思い出した時に追加して行くしかないんです

ふとした瞬間に「あれ無いじゃん!」って気付くんです

何のアプリを入れていたか完璧にするためには、

①iTunesでバックアップを取る

②スクショする

もうこの2つしか方法ありません

ただスクショしたら、それをちゃんとスマホ以外の、例えばパソコンのデスクトップとかにフォルダ作って、定期的に保存しとかなきゃいけないっていう・・・

めんどくさっ!

絶対やんない!!

 

まとめ

バックアップを取っていないと起こりうる問題

それは次の7つです

①連絡先が消える

②LINEなどメッセージアプリの履歴が消える

③思い出の写真や動画が消える

④ログインID、メールアドレス、パスワードが分からなくなる

⑤頑張ってやって来たアプリの記録が消える

⑥Suicaが使えなくなる

⑦そもそも何のアプリを使っていたのか分からなくなる

ほんといろんな角度からショックがやってくるので、バックアップは必ず取ってくださいね

さもないと、ぼくの二の舞になりますよー

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です