SlideShareの使い方【pdfの作成・ファイルのアップロード・WordPressでスライダーを表示させる方法】【mac版】

 

ある日、スマホでネットサーフィンをしていた時に思ったのですが、

商品の使い方や設定方法などのHow to系の記事って、画像がたくさん載っていて一つ一つ解説されてますよね。

パソコンで見る分にはいいですけど、スマホだとたくさんスクロールしなきゃいけなくて、途中で読むのがめんどくなっちゃうんです。

OLの鈴木さん
シュッシュッシュッ・・・指つるわ!

それで何かいい方法ないかなーって考えていたんです。

で、ひらめきました。

 

縦じゃなくて横へスライドさせればいい!

 

WordPressでスライドショーのプラグインを探す

スライドショーをWordPressで表示させるために、専用のプラグインをインストールします。

プラグインを調べてみるとたくさん出てきます。スライドショーのプラグインはたくさんあるので、以下の条件で絞って探しました。

  1. 作ったファイルをアップロードするだけ
  2. WordPressに貼り付けるだけ

すると見つけました。スライドショーをブログに貼り付けられるもの。

「SlideShare」

 

SlideShareを使うにはLinkedinのアカウントが必須です。そのため最初はちょっと手間かもしれません。

でも、スライドショーのファイル自体はオフラインで作れるし、ファイルをアップロードした後に表示されるコードをWordPressに貼り付けるだけ。

スマホでもちゃんと表示されます。

OLの鈴木さん
スマホが重要なのよね

スライドショーを作るために行う作業

今回スライドショーを作るために行う作業はこの3つです。

  1. Macでスライドショーを作る
  2. Slideshareのアカウントを登録する
  3. ファイルをSlideShareにアップロードして、コードをWordPressに貼り付ける

では順番に解説していきますね。

Macでスライドショー(pdfファイル)を作る

Macの場合、jpgやpngなどの画像ファイルをpdfに変換することができます。変換するためにわざわざフリーソフトをダウンロードする必要はありません。

pdfにするには画像ファイルをプレビューで開きます。それをpdfに変換して保存するだけです。

その手順についてはこちらの記事で書いています。練習用のファイルも用意していますので、作り方がわからない方はお読みください。

アカウント登録

pdfファイルが用意できたらSlideShareのアカウントを作っていきましょう。

アカウント作成の手順は、こちらのスライドショーをみてください。

ホームページへ飛んだらSignupでアカウント登録を行います。以前はSlideshare専用のアカウントがあったようですが、LinkedInの傘下になったことにより、現在はLinkedInのアカウントで登録が必要になりました。

LinkedInとはビジネス用のSNSであり、IT、コンサルなどベンチャー系のお仕事をされている方に便利なサービスです。

Facebookもビジネスとして利用できますが、LinkedInの方がより専門的な分野でネットワークを作ることができます。

ヨネおばあ
あたしゃFacebookすらよう知らんがのぅ。

アカウントは、名前、メールアドレス、国、職種などを登録していきます。項目が多いので、ちょっとだけめんどくさいです。

すでにLinkedInのアカウントをお持ちの方はすぐに利用できます。

ファイルをアップロードする

pdfファイルの用意ができたら、SlideShareのページにアップロードをしていきます。

ログイン後の画面にファイルをドロップ、またはファイルを指定すればアップロードが始まります。

ファイルのタイトル名、内容説明、カテゴリーを入力して保存してください。タグはなくても問題ありません。

WorePressで使う場合、専用のコードがあるのでコピーして保存しておきます。

画面を閉じてしまっても、アップロードしたファイルはサーバーに残っているので安心してください。

WordPressにスライダーを貼る

slideshare-a

アップロードしたファイルをそのまま貼っても表示されません。

SlideShareのプラグインをダウンロードし、有効化します。

slideshare-b

先ほどコピーしたコードをテキスト画面に貼り付けます。

slideshare-c

プレビューできちんと表示されているか確認してください。これで完了です。

以上、SlideShareの使い方でした。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です