5秒で解決!気になる情報は探さずPush7に通知してもらおう

 

こんにちは、TSUBASAです。

 

ぼくは気になる記事を見つけたら、

 

検索しっぱなしか

Pocketをするか

Push7をするか

スクショします(酔ってるとき)

 

Pocketというのは、あとでウェブサイトを見返すためにクリップする機能です。

ノートに付箋を付けるようなものなので、削除したり整理しないとどんどん溜まっていきます。

なので一時的な保存先としてPocketを使い、それから必要なものをブックマーク、はてブなどへ移行しています。

先日Pocketのアプリが超絶便利って記事書いてます。

続いてPush7、これは更新されたことを伝える通知機能です。

サイト内にあるPush7のボタンを押すだけで、新着情報の通知をしてくれます。

インスタやFacebookなどで、友人が写真をあげたら通知が届きますよね。

それとおんなじです。

 

あそこのサイト、新しい記事書いてるかな・・・

最近見てないから覗いてみようかな・・・

Push7を使うことで、このような煩わしさが無くなるんです。

 

というわけで今回は、Push7というプッシュ通知してくれる激アツアプリについて、お話したいと思います。

 

※Androidには対応していないようです。

アプリの使い方

PCでPush7を利用してる場合は、すぐにアプリへ反映されます。

しかしまだ利用したことがない場合は、この画面のようにブランクの状態です。

サイトを追加するには右上の+を押します。

 

1番上のgori.meを追加してみようと思います。「購読」を押してください。

これでゴリミーが記事を更新する度に、プッシュ通知で受けとれるようになりました。

ただ、このアプリ上で追加できるサイトはかなり少ないので、Push7を載せているサイトへ行ってボタンを押してみましょう。

SPONSORED LINK

好きなサイトで登録する

iPhoneやmac、ガジェットについて情報を発信している部長ナビのサイトです。

このサイトをずーっと下へスクロールしていくと、黄色い雷マークがありますよね。画面右

これをポチッと押すだけです。

 

ね、こんな感じですぐ反映されます。画面左

以前、ブログが書けなくて悩んでいる時は他人のブログを読むべし! icon-external-link で紹介したFatherlogも、Push7に対応していています。画面右

徐々にですがPush7を導入するサイトが増えてきたおかけで、楽に情報が入ってくるようになりました。

もっともっと導入するサイトが増えたらいいな、って思ってます。

 

SPONSORED LINK

通知画面

ほかのアプリ同様、通知はこんな感じで表示されます。

通知をタップして、そのままサイトへアクセスです。

シンプルで助かる〜

 

やめるには?

このサイト思いのほか更新頻度が高いな

反対にあまり更新しないな

通知がウザいな

そんな時は通知を外しましょう!(サイト側は悲しい・・)

 

画面を左へ何度かフリックすると、購読管理というページへ移ります。

左の赤いボタンを押せば「削除」が出てくるので押して下さい。

これで完了です。

 

おしまい

以上、Push7とアプリについてでした。

今度はサイト運営者に向けて、Push7の導入方法について書こうと思います。

当サイトの下にもPush7のボタンありますので、よかったら押して行ってもいいですよ〜。笑

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です