2018/09/09

新しくなったHelloTalkを簡単に解説

 

ども。TSUBASA (eigoenglish11)です

 

外国人と気軽に出会える、言語学習系マッチングアプリ「HelloTalk」

アプリのバージョンがアップデートされたことによって、画面や各種設定など色々と変わりました

そんなわけでここでは、「最新版HelloTalk」を簡易的に解説していきたいと思います

基本的な操作方法については、以下の記事を読んでみてください

 

※ここではiPhone版で解説していきます

 

 

アカウント登録

まず、以前と異なり、アカウントの登録がかなりスマートになりました

登録はメアド、Facebook、Weiboの3つより行うことができます

Weiboが入っているということは、中国のユーザーが増えてきているってことですね

ここでは「メアド」で登録していきたいと思います

 

んー、アップデートされて、初期登録画面はかなり見やすくなってますね

以下の項目を順に入力して行くと、右画面のようになります

  • 写真
  • メアド
  • パスワード
  • 名前
  • 誕生日
  • 性別

入力が済んだら右上の「続ける」をタップしてください

 

続いて言語に関わる登録を行っていきます

出身地、母語、学びたい言語、そしてその言語レベルを入力します

はい、これでアカウントの登録はおしまいです

 

SPONSORED LINK

友達を探す

さて、続いては「言語友達検索」へと移ります

こちらもかなりスッキリとした画面になりました

「システムマッチ」の横にある矢印をタップすると、何を優先して検索するか選択できます

 

内容は次の通りです

  • システムマッチ → 年齢、言語レベルなどユーザーに合った条件を優先
  • オンライン → 現在オンライン中のユーザー
  • 最寄りの → 自分の住まいに近い人を優先
  • 学ぶ点数 → 文章の添削をたくさん行っている人を優先(ヘビーユーザーってことです)
  • 自己紹介 → 自己紹介未登録を優先(何のためなのか不明)

 

一覧からユーザーを一人タップして開いてみると、ボタンの説明が出てきました

各ボタンについてと、それぞれこのユーザーは何回使用しているか、という解説です

以前よりボタンのデザインはシンプルで分かりやすくなっていますが、内容は特に変わっていません

 

では元の画面に戻って、右上の「虫めがね」からユーザー検索をしてみます

それぞれ検索条件を入力して絞っていく感じです

一番上にある「HelloTalk ID/名前/メール」「所在地により検索」は手動で入力してください

 

では「年齢」から行ってみましょう

「〇〇歳以上、〇〇歳未満」という風に、マッチングを希望する年齢を絞ります

あまり絞り込まないほうがオススメです

 

続いて「地域」

『カナダ人と出会いたい』『オーストラリア人限定』なんて条件を絞ることができます

英語を勉強するなら、どこの国の英語を学びたいのか絞った方が良いですね

イギリスとアメリカでは全然違いますから

 

「所在地により検索」では、自分の住まいに近い人を探したり、また旅行を予定していて、そのエリアに住んでいる人を検索したいときなんかに便利な機能です

ちなみに日本に住んでいる外国人ユーザーはたくさんいますよ

 

「母語」と「学ぶ言語」ですが、無料で利用する分には不要な項目です

というのも、有料会員にならないと操作ができないから

なのでここはスルーで良いと思います

 

で、最後は言語レベルを調整します

自分のレベルに近い人を探したい時など、青いバーを左右にずらして調整してみてください

はい、言語友達検索はこんな風に操作しながら行っていきましょう

 

SPONSORED LINK

個人情報

個人情報ですが、画面表示が変わっただけで、内容は同じです

自己紹介の欄に「音声」があるので、文章の他にコメントも添えると良いかもしれません

ざっとユーザーを見ましたが、結構「音声」を利用している人が多かったです

文字を入れるより楽ですからね

 

HelloTalk(bot機能)

では最後に左下にある「HelloTalk(bot)」を行っていきます

誰かとチャットする前に、このbot「Amy」と練習してみてください

まずは「How are you?」を長押しします

 

はい、このように各種ボタンの解説が表示されました

吹き出しを長押しすることによって、その英文を翻訳したり、音声を聞いたり、添削などができます

 

「翻訳」が青く表示されているのでタップしてみます

すると英文の下に翻訳が表示されました

ちなみに脇にある矢印を押すと翻訳を隠すことができます

 

続けて「訂正(添削)」を行います

「私の幸せのロボットです」という文章を直してあげましょう

 

普通に文字を入力するだけで、訂正文が下に表示されます

不適切な部分を赤、訂正した部分は緑になっています

 

このまま添削した文章を送ってもいいし、添削されていない元の文も送ったり、理由や説明を添えることもできます

 

はい、先ほど入力した内容にて送信してみました

こんな風に添削文を相手に伝えることができるんです

また、吹き出しの脇にある曲がった矢印をタップすると、添削文を画像で保存したり、他のアプリなどで誰かにシェアすることも可能です

 

最後は「音声入力」

マイクボタンで録音した音声を送ってみましょう

 

はい

以上、「最新版HelloTalkの簡易解説」でした

 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です