2016/06/12

【継続は力なり】私はこれで英語を続けられるようになりました!そのコツとこれまで辿ってきた道のり

 

僕は今まで、自己啓発の本をむちゃくちゃ読んできました。モチベーションを保つため、自己管理・人生計画を作るため、お金持ちが行っている習慣を真似するため(笑)様々なジャンルのものを、新刊・文庫・古本問わずいろんなものに手をつけてきたんです。

経営者になりたいと夢見た時期があったんですが、その時は経営哲学の本やPRESIDENTなどをよく読んでいました。後者の方は多方面で勉強になることが多いので、捨てずに保管しているものがたくさんあります。保管しているPRESIDENTは英語に関わるものがほとんどなんですが、どのシリーズも英語を学習することによって、仕事上で活かしていくこと(ステップアップ)を目的としています。

仕事上で活かすために英語を勉強して何をするのか? 試験を受けるんです。TOEICで高得点または満点を取れるようになりましょう、そのためには自分がどのレベルにいるのか理解して、そのレベルに対してこうゆう勉強をしていきましょう。勉強することに対してもきちんと計画を立ててステップアップしていくことが必要ですよと、本の著者たちが教えてくれるんです。

内容を理解し(たぶん)自分に合った勉強法を試していましたが、著者がオススメする本のページも気になってしまい、「一流はこれを読んでいる!」なんてキャッチフレーズにまんまと乗せられ、色んな本を買っていました。十分な情報を得ているのにまた懲りずに他の本を買う。まさに本末転倒ってやつです。


そんな失敗も多々ありましたが、僕はこれまでの人生で、こんなにも根気強く何かを続けたことはありません。強いて言えば小学生の頃に習っていた習字ぐらいで、自発的に続けられたものが何ひとつないんです。

じゃあどうして英語は続けられているのか?今のところわかっていることは「ただ英語が好きだから」これ以外何も見当たりません。

でも、最初から英語が好きだったかと言うとそうでもなくて、しばらく頑張って続けていたらいつの間にか夢中になっていたんです。そこに到達できたから今、継続することはすごく難しいと知ることができました。「継続は力なり」という言葉、身にしみてます。

継続させるコツってなんだろう?

2.english-habit

それはね、自分がどうやったら続けられるのかを考え、そして自分でそれを見つける事です。高い受講料のスクールへ通おうが、古本買って独学で勉強しようが、継続できなかったら意味がない。それしかないって僕は思います。

継続するためのコツって必ずどこかにあります。これから話す事は、僕が見つけて試してきたことであり、最終的に継続するためのきっかけを作ってくれたものたちです。他にもあると思いますが、あなたがもし出会っていないものがあれば是非試してほしいです。
前置きが長くなりましたが英語を頑張って続けたい、絶対に話せるようになりたい、好きになりたい!!そんなあなたに「英語を継続させるコツの見つけ方」を伝授します。

1.英語にまつわる自己啓発の本を読みまくる

3.english-habit

「偏差値〇〇の私がTOEICで900点を取った方法」「英語を話せるようになるための7つの習慣」こんな感じの本を見かけたことないですか?そうゆう本を手当たり次第見つけていくんです。

手にとって目次を見て気になる項目があったら立ち読みする。面白そうと思ったらAmazonやKindleで安く売っていないか調べる。購入者のレビューもチェックし、既に持っている本とかぶらないようにすることも大事です。

2.教材を使って勉強する

1.enlish-habit

当たり前ですが、自己啓発の本とは別に英語を勉強するための教材を買って勉強します。この記事でも書きましたが、どの教材から手をつけていいのかわからない人は無料のものを使った方がいいです。英語を勉強することは投資のひとつですが、無駄なお金を使わないことも大事です。

→高い教材に手を出す前に、いったん無料の教材でやってみればいいんじゃない?っていうお話。

3.単語帳を作る

4.english-habit

中学生の頃、作った単語帳を学校帰りにひたすら読んでいました。そのおかげで英語の成績はいつも良かったです。知っている単語が多ければ多いほど、表現力にも大きな影響を与えます。当時のように単語帳を作って勉強はしてませんが、パソコンとスマホを使って今は勉強しています。

→Ankiを使ってデジタルな単語帳を作ろうっていうお話。

4.英字のウェブサイトやニュース、本を読む

5.english-habit

アメリカのヤフーは結構いいと思います。日本と一緒でカテゴリー分けされてますし、何について書かれているかか見やすい。またニューヨークタイムズも参考になります。テレビで見るアメリカのニュースより情報量はたっぷり。

本を買って読む場合、いきなり活字だらけの分厚い本は買わないでください。まだここまでしか読んでない・・・ってげんなりします。でも本の方が線を引いたりメモが書けるので頭に入りやすい。後から見返せばこんなレベルだったのかよ!ってびっくりします。

5.日本のテレビを見ない

6.english-habit

前述を参考に、海外の情報は英語だけにすること、テレビをやめて勉強に集中すること。それだけ!

6.英語部屋を作る

7.english-habit

英語しか使っちゃダメな部屋を作るんです。目標や好きな言葉を英字で書いた紙を壁に貼りまくった方がいいです。その方が自分にプレッシャーがかかります。でもプレッシャーのあまりノイローゼになって英語が嫌いになるかも・・

7.スマホやパソコンの設定で言語全てを英語で表示させる

8.english-habit

僕は英語をもっと身近に、常に意識を持ち続けたいために行いました。最初は全然慣れないですが、英語だとこう言うんだ!って単語の勉強にもなります。でも設定する前に戻す方法を調べてから行ってください。戻すにしても英語なので、どこをいじったらいいのかわからなくなります。

8.英語のスピーチを聞く

9.english-habit

オバマ大統領、キング牧師、スティーブ・ジョブス。YouTubeには有名なスピーチがたくさんあります。大衆に向けたスピーチは比較的難しい言葉を使わないので、初心者でも十分実用的だと思います。字幕付きのものもありますよ。

ここのサイトに有名なスピーチがまとめられています。→Online Universities.com

9.全てを英語に変換してものごとを考える

10.english-habit

目に見える物事を全て英語で考えます。通勤途中や休日に出かける時など一人でいる時がいいですね。「この先の階段を降りて看板が見えたら右へ行く。」こんな風に想像しながら考えると、文章の組み立てと道を尋ねられた時の受け答えの練習にもなります。まさにアドリブです。

10.英会話教室に通う

11.enlish-habit

僕の場合、近所の英会話教室とオンラインの両方を経験しました。近所の方は仕事帰りに通っていましたが、時間を確保できずに断念。オンラインは自分の都合のいい時間(深夜でも)に予約ができるので、近所の教室より続いています。オンラインは他に受講料が安いというメリットがあります。でも英会話教室は会って話せるメリットがあります。オンライン英会話なら無料体験があるのでうまく活用しましょう。

英会話

11.勉強する時間を強制的に作る

12.enlish-habit

独学でも英会話教室でも、英語の勉強をする時間を確保して、何が何でもその日・その時間はやるぞ!!って決めるんです。残業が多いなら朝活する、平日が無理なら週末にやる、それでも無理なら通勤時間を活用する。探せばいくらでもあります。会社勤めは自分が決めた強制的なものです。自分への投資だと思えば英語も同様にできるはず。

12.LINEなどでチャットする

13.enlish-habit

パソコンやスマホでは外国人とチャットできるものがあります。そこで外国人と出会いチャットでやりとりするんです。チャットは無料のものがたくさんあるので、写真や自己紹介文を登録してコンタクトするだけ。ただチャットなのでその場限りのやりとりなんて普通です。僕は今まで100人以上とやりとりしてきましたが、今も続いているいるのはわずか10人にも満たないです。

でもそうやって続いている人がいるだけですごいと思っています。その中で実際に会った人もいますし一緒に食事したり観光もしました。待ち合わせの時は「ほんとに来るかな・・」ってめっちゃドキドキしましたね。

→英語を話したいならとりあえず日本人とLINEをするのをやめたら?っていうお話。

13.映画やドラマをひたすら見まくる

14.enlish-habit

日本語字幕、英語字幕、字幕なし切り替えながら映画を見るんです。フィリピン人の英語の講師はディズニー映画で英語をマスターしたそうです。また日本語を勉強している外国人の多くは日本のアニメやドラマを見て勉強しています。この手法は万国共通です。またHuluで映画やドラマを見ている人も多いです。

14.思い切って海外へ行く

15.enlish-habit

英語を学ぶなら海外留学が代表的ですね。留学ってある程度お金がないと難しそうですが、最近では社会人向けの短期留学を提供している会社が増えてきています。僕も若い頃に貯金をして海外留学をしようと試みたことがあります。(結局行ってませんが)

留学すれば英語をマスターできるわけではありませんが、行ってもいない人があれこれ言うより、勢いで海外へ行ってしまう方がよっぽどいいと思います。でもきちんと目的を持ってね。自分探しの旅とかはありえません。

15.Podcastでリスニング

16.enlish-habit

リスニングをするだけで話せる。なんてことはありませんが、聞き続けることで少しずつ耳が慣れていき、いずれ英語に対して抵抗もなくなってきます。

Podcastでは英会話の学習に役立つ番組が多く毎日配信されています。英会話のクラスのように講師が丁寧に教えていたり、女の子たちが日常会話を話している局など様々です。Podcastはスマホがあればどこにいても聞くことができるのでリスニングには最適です。何度でも無料で聞けますしね!

まとめ

いろいろありますが全部に手を出して欲しいってことではありません。

何かを軸になるものを探し、続けれられることを軸にしてください。

全てをやろうとすると何もできずに終わりますよ。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です