Macで簡単にファイルやフォルダを複製する方法

 

こんにちは。TSUBASA(eigoenglish11)です

 

仕事、プライベート共にMacを利用しているのですが、MacってWindowsに比べ、操作性がかなり良いんです

昔はWindowsを使ってたんですけど、次第にMacの良さが増してきて、当時誰もが利用していたWindows XPを離脱し、Macに乗り換えました

それから数年後、iPhoneが登場し、Macユーザーが爆発的に増えたのを覚えています

あー懐かしいです

 

ではタイトル通り、本題へいきますね

Macで簡単に、あらゆるファイルやフォルダを複製する方法

ここではそのことについて解説していきます

手法は次の2つです

 

ショートカットキー

デスクトップやフォルダ内にあるファイルを複製する場合、「コピペ」で簡単にできます

この画面のようにファイルを右クリックで選択し、「〇〇をコピー」という項目をクリックした後、背景を右クリックして「項目をペースト」をする、もしくは右クリックした項目の中に「複製」があればそのまま複製できますが、どちらにしても、いちいちこんな作業してられません

なので、ショートカットキーでファイルを複製します

 

方法はテキストをコピペするのと同じ

ファイルを左クリックで選択したあと、「Ctrl+C(コピー)」をして、「Ctrl+V(ペースト)」で複製完了

1度選択しまえば、ショートカットキーでいくつも複製することができます

またフォルダやあらゆる拡張子ファイルも、これで簡単に複製できます

 

一気に複製したいときは、こんな風にまとめて選択「Ctrl+A(全部)」してから、コピペで簡単に複製できますよ

 

SPONSORED LINK

ドラッグ&ドロップ

続いてはドラッグ&ドロップ

これはキーボードとマウスで行う作業

複製したいファイルやフォルダに対し、「Option」キーを押しながらドラッグすると、カーソルの横に「+」が表示され、そのままドロップすれば複製完了

これもまためっちゃ簡単です

 

この手法の場合、別の場所に保存したい時に便利です

わざわざ複製してからファイルを移動させることなく、フォルダを開き、その中にドロップすればOK

用途に応じて、または個人的にやりやすい方で複製してみてください

 

以上、Macで簡単にファイルやフォルダを複製する方法でした

是非ともお試しあれ

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です