30代で英語を始める前に注意すべきこと。まずは自己分析をしてからスタートしよう

 

こんにちは。TSUBASA(eigoenglish11)です

 

30を過ぎて、「今更英語を始めるなんて遅すぎる!」って言われたけど、結構やる気はあるし、でも失敗するのもアレだし、はてどうしたものか・・・

こんなことを考えているあなたに、伝えたいことがあります

気持ちの入っていない20代の頃より、今の方が全然良いと思います!

今更遅いなんてこと、1ミリもありません!!!

ぼく自身も、20代の頃は何度も英語にチャレンジしましたけど、幾度となく挫折を味わい(今考えれば浅いもんです)、その都度断念をして来ましたが、30代になってから改めて英語にチャレンジし、レベルは別として、それなりに英語を話せるようになりました

なのでここではぼくの経験を踏まえ、30代で英語を始める前に注意すべき点についてお話したいと思います

せっかくのモチベーションを下げるのではなく、そのまま活かせるようにしていきましょう

 

ワークバランスを考える

30代と言えば、油が乗ってくる世代ですよね

仕事に対する責任や部下の教育など、会社を引っ張っていく立場になっていきます

そして会社からの期待、時には重圧も感じる立場にあるので、20代に比べ仕事の質も深く、かかえる仕事の量も多くなります

そんな責任重大な30代ですから、体力的な問題と、時間の問題が関わってきます

勉強するのは自由です

ですが、優先順位はあります

今ある仕事を投げ出し、収入ゼロの状態で勉強に没頭することは不可能です

だから、ワークバランスを考えて勉強に取り組むことは、基本中の基本

土台は崩さないようにしましょう

 

SPONSORED LINK

どのくらい時間を確保できるか考える

ワークバランスを考えると、勉強に費やすことができる時間が、大体見えてきますよね

それは通勤時間なのか、就寝前なのか、または早起きをしなければいけないのか、人によって様々

結婚して家庭を持つ人であれば、朝の時間を確保するのはなかなか難しいでしょうし、1人になる時間すらないかもしれませんからね

ここではグラフを用いて、一つの例を挙げてみたいと思います

 

画面左が「都内在住の独身」、右が「地方住まいで家庭を持つ既婚者」

共に30代の方としてグラフ化してみました

都内の方は電車通勤のため、通勤時間を活用し、就寝前を含めて1日あたり3時間が確保できる生活リズム

独身ですから、時間を作ろうと思えばいつでもできますけど、いかんせん余裕があるので、いざ夜にやる気を出すのは難しいと考えました

なので「通勤時間を有効に、コンスタントに学習できるスケジュール」としています

反対に地方住まいの方は車にて通勤のため、移動時間に勉強することは難しく、子供もいるので基本的にはなかなか時間を作れません

夜は子供と接する唯一の時間なので、家に帰ってから子供と遊び、寝るまで一緒に過ごした後、ようやく自分の時間が確保できます

なので「勉強する時間は夜のみ」、一気にそこへ集約させます

1日のワークバランスは、ほんと人によって違うと思いますから、あくまでも参考としてみてください

このグラフは、用途は違いますがスケジュールアプリを使って作成してますので、必要でしたら下記よりダウンロードして使ってみてくださいね

▷1日カレンダーはこちらから

 

SPONSORED LINK

仕事に活かすのか、それとも趣味か?

あなたは語学を学び、それをどう活かそうと考えてますか?

仕事で活かすのか、それとも趣味や娯楽で活かすのか

はたまた特に何も考えてないのなら、何の為の勉強かを、目的を明確にしてみてください

ぼくは元々海外旅行が好きで、人と話すことが好きな性格

仕事で英語を話すアジア人に刺激を受け、外国人と直接英語で話したいという具体的な意識が芽生え、英語の勉強を始めました

今は大分変わりましたけど、当時は英語を話せない日本人がそこら中にたくさんいて、外国人に話しかけられては「ソーリー」としか答えられない人を、よく見かけたものでした

困っている外国人を見かけては、思わず声をかけたり、手助けしたいといつも思ってました

そのような気持ちが常にあったおかげで、海外へ行ってもガンガン話せるようになりましたし、英語を話せるって楽しいなと、会話することに心地よさも感じれるようになりました

ここまで来るのに、期間はそれなりにかかりましたが、振り返ってみるとほんの一瞬としか思えません

もう一度お聞きします

あなたは語学を学び、それをどう活かしますか?

 

投資するお金はいくらまで?

語学を学ぶには教材を使ったり、英会話教室に通ったり、ネットや専用のアプリで学習したりと、いろんな方法がありますよね

じゃああなたは勉強するにあたり、いくらまで投資することができますか?

もしお金をかけたくないなら、

  • ネットで検索する
  • YouTubeで英語関連の動画を見る
  • Podcastでラジオを聴く
  • 無料の英語アプリを使う
  • 外国人の友達を作る

反対にお金をかけれるのなら、

  • 英会話教室に通う
  • 本格的な教材を買う
  • 有料の英語アプリを使う
  • 交流会、ミートアップに参加する

と、このように、勉強にお金をかけれるかどうかで、出来ることと出来ないことが明確になります

もし、お金にも時間にも余裕があるのなら、レアジョブ本気塾 BizEnglishといった、短期合宿的な英会話教室がいいでしょう

海外留学もひとつの手ではありますが、30代ともなると長期休みを取るのは難しいので、現実的ではありません

ひと月あたり、いくら投資できるのか?

いくらまでなら、今の生活に支障がないか?

こんな風に、自己投資できる金額の目安を立てると良いと思います

 

いつ、どこで勉強するか

ワークバランスを考え、1日あたりの時間配分を計算し、自己投資できる金額を決め、何を用いて学習するか決めたら、後はそれをいつ、どこで勉強するかだけ

ここまで来たら、日時はおおよそ見当がつくと思いますが、いくつか例を挙げてみようと思います

教材を使った勉強(1時間/日〜)

【時間帯】

  • 早朝
  • 通勤時間
  • お昼休み
  • 帰宅後

【場所】

  • 自宅
  • 電車、バスの中
  • 職場(環境によりますが)
  • カフェ
  • 図書館
  • 公園
ネット、アプリを使った勉強(5分/日〜)

【時間帯】

  • 早朝
  • 通勤時間
  • 移動、待ち合わせまでの隙間時間
  • お昼休み
  • 帰宅後

【場所】

  • 自宅
  • 電車、バスの中
  • 職場(環境によりますが)
  • カフェ
  • 図書館
  • 外(公園に限らず)
オンライン英会話(30分/日〜)

【時間帯】

  • 早朝
  • お昼休み
  • 帰宅前
  • 帰宅後

【場所】

  • カフェ
  • 公園
  • 自宅

ここでは、教材、ネット・アプリ、オンライン英会話の3パターンで例を挙げてみました

それぞれ勉強の時間配分を加味すると、時間帯と場所が大体割り出せます

またこうして見ると、独身の方は勉強方法の範囲が広く、反対に既婚の方は狭くて、限りがあるように感じるかと思います

このように30代で始める英語は、色々検討する必要がありますよ

 

はい、では続いては、勉強するにあたり気をつける点のお話へと参りますね

 

完璧な英語を求めない

せっかく勉強するんですから、英語を完璧にマスターしたいところ

でも自分は30代

若い頃の柔軟性はなく、物覚えも悪くなり、時間にだって余裕がありません

流暢な英語を話せるようになれれば最高ですが、正直言ってそれは、かなり難しい話

勢い余って、途中で挫折する可能性もあります

なので、完璧を求めずに、自分のゴールを設定してみてください

 

ぼくは英会話を習っていた頃、発音を意識していた時期があって、あまりに意識しすぎて言いたいことが言えないという、マイナスの方向へと走ってしまったことがあります

決して悪いことではないのですが、当初の「外国人と直接話したい」という目的から逸れてしまったことで、英語の吸収力が劇的に落ちてしまったんですよね

なので改めて自分を見直して、必要のないことをやめる決意をしました

発音が下手なので、講師から「ちゃんと練習してる?笑」と、何度も注意をされましたけど、持ち前のコミュニケーション力で交わしてました

自慢のように聞こえるかもしれませんが、でも反対に、ぼくにはそれしかないのです

完璧を求めると逆に英語が身につかない、そんな性格なんですよね。笑

 

情報を集め過ぎない

もしかしたらここでお話した内容を見て、英語の教材やアプリ、オンライン英会話など、それぞれのサービスをネットで検索し、結局自分には何がいいんだろう…と、迷ってしまうかもしれません

どの方法にもメリットとデメリットがありますから、「これなら絶対間違いない!」と言い切れるものはありません

でも、そうこうしていると情報過多になっていき、何一つ手をつけられず、八方塞がりの状態になってしまいます

 

ぼくも英会話教室を選ぶ時、どれにしようか迷いました

当時はオンライン英会話自体がそれほど普及していなかったので、選択肢に限りはありましたけど、最終的には金額と知名度でDMM英会話に決めました

どのオンライン英会話教室にも無料体験レッスンがあったので、とりあえずやってみて、なんか違うなと感じたら他にしよう

そんなノリで、色んなオンライン英会話を試しましたよ

 

またアプリに関しては、当サイトで色々ご紹介している通り、それなりに数をこなしてきました

無料のものも、有料のものも、とにかくやってみないとその良さが分からないので、地道に、気長に、楽しめるものを追求してきました

DMM英会話に加入している時は、iKnow!という有料アプリが無料で使えたので、これを軸にして勉強していました

通勤時間はiKnow!で予習と復習の繰り返し

1日30分程度ですけど、毎日こなしていると自分でも成果が目に見えて楽しかったですね

このように、メインとする学習法を見つけたら、それを補う、サブ的なものもあった方がいいとぼくは考えます

どれが自分に見合っているかは、実践してから分かってくる話なので、情報集めに時間をかけず、すぐに取り掛かれるものから始めるのがベスト

なんたって30代は時間がありませんから、始めるにしても終わらせるにしても、とにかくクイックに、判断することが大事だと思いますよ

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です