2018/05/01

短期連載1「連休前の地獄。限界の先にある人の温もり」

 

こんにちは。TSUBASA(eigoenglish11)です

 

5月と言えば、大型連休「ゴールデンウィーク」

その連休に向けて、4月はバタバタ、せかせかと働くんですが、連休初日は大体ぐったりしていまして

今年もですね、また連休前に、なんとも最高のフィナーレを味わうことができました

いやしかし、なんだか最近続いてますねー変なことばかり

まぁ生きてるし、なんとかなってるから、結果オーライですけど

そんなわけで短期連載、「連休前の地獄。限界の先にある人の温もり」をお送りしたいと思います

 

海外からの荷物

その日、海外から荷物が配送される予定だった

受け取ったらその日のうちに、取引先へ持って行かなければならない、重要な荷物だ

配送会社のサイトで、荷物の送り状番号を入力しても、おとといから一向にデータが更新されず、未だ「フライト中」になっていた

出社してからそのことばかりが気になっていたが、他にも連休前に終わらせなければいけない業務がたくさんあって、まさに地獄の中の火の車、必死に、馬車馬のように働いていた

 

お昼1時を回った頃、状況が変わっているかサイトを更新してみると、「フライト中」から「手続き中」へと処理が進んでいた

「これはイケるかもしれないよ」

経理を担当している子がそう言った

14時半を過ぎたら直接電話で問い合わせをして、当日中の配送確認をすると、その子に手を貸してもらうことになった

とにかく猫の手も借りたいほどバタバタしていたので、手助けしてくれることがマジで嬉しかった

夕方から打ち合わせが入っていたので、お言葉に甘えて、その準備に入ることにした

刻一刻とその時間へ近づいていく

「イケるかもしれない」

その言葉を信じて、他のことを無心で行なっていた

 

SPONSORED LINK

差し迫るタイムリミット

2時半を過ぎた頃、彼女は電話を手に取り、業者に問い合わせし始めた

「えぇ…はい…なるほど…あー…」

返答する声から、良い知らせではない

わずかな期待を胸に、彼女が電話を切るのを近くで見ていた

電話を切ると、彼女はすぐにこう言ってきた

「本日の配送は間に合わないって」

ショックのあまり「うわぁ・・」と声がこぼれた

 

残念だが他に方法がある

その業者まで車を走らせ、直接荷物を受け取る手段だ

受け取り可能な時間帯、つまりタイムリミットを確認してほしいと伝え、改めて問い合わせをしてもらった

確認してみると、タイムリミットは夜7時まで

それ以降は翌日の配送になってしまうらしい

(夕方の打ち合わせ、それが終わる時間次第か・・1時間ほどで済ませれば余裕だな)

少し頭を整理してみると、なんとなくイケそうな気がした

手続きに必要な書類作成を彼女に委ね、ぼくは車に乗せる荷物をまとめることにした

そうこうしているうちに、あっという間に打ち合わせの時間がやってくる

商談用の荷物を手に取り、足早に取引先へと向かった

 

SPONSORED LINK

予定より長引く打ち合わせの時間

急いで向かったおかげで、予定より早めに着くことができた

受付でアポイントの旨を伝え、打ち合わせを行うフロアへと、エレベーターに乗って向かって行った

そのフロアに到着すると、担当者が入口で待ってくれていて、商談室に入り、すぐに打ち合わせに入った

今日はある程度、話を固めなければいけない

連休に入ってしまうので、漏れのないよう注意しながら、内容を詰めていった

 

順調だった、途中までは

ある議題に入った途端、話がうまく進まなくなった

(マズい、このままでは時間ばかりが過ぎていく)

時計に目をやると、かなり時間を押していた

その議題は一端後に回すことにして、別の部分を進めていった

他の案件は何も問題ない、トントン拍子で進んでいく

いよいよ最後に回した議題だけになった

 

資料に目を通しながら、あれこれと話し合う

進んでは戻りを繰り返し、結局最後に回しても煮詰まってしまったので、ぼくは思い切ってこう話を切り出した

「今2人で話し合っても時間がかかりそうなので、この件に関してはぼくに任せてもらえませんか?」

どうやら相手も同じ考えだったようで、すんなり合致した

それから少し雑談をしてから、エレベーターのある所まで見送ってもらい、その場を後にした

スマホに目をやると、時刻は既に18時を指している

西日はもう、闇に薄まりかけていた

 

次々と予定が狂っていく中、荷物を受け取り、そして無事に届けることができるのか!?

続きはこちら!

 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です