2018/04/25

短期連載1「予期せぬ出張トラブル」

 

こんにちは。TSUBASA(eigoenglish11)です

 

先日海外出張行ってきたんですけど、まぁこれでもかってほどアクシデントが続いて、なかなか貴重な体験をしてきました

なので今回は、JUNICHIさんのセミナーに参加した話や、怒涛の1週間のように、せっかくなんで久々にそっち系(プライベート)のお話をしたいと思います

いやほんと、重なる時は重なるもんです

では早速いきますよー

 

出来たてのマンゴージュース

今回行ったのは、香港から列車で2時間ほどの広州という地域

年中暖かくて、湿気も多くて、4月で既に30度を超えるちょっとしたリゾートエリア

その日の仕事はほとんど終わったので、観光がてらマーケットをブラブラし、ひと休みしようとカフェに入ったんです

暖かい地域なのでフルーツの種類も豊富で、トロピカル系のジュースがたくさんあったので、マンゴーシャーベットジュースを飲みました

マンゴーをまるごとミキサーにぶっ込んだジュース

そらもう美味いに決まってます

暑かったし、ゴクゴクと一気に飲み干しましたよ

ひと息ついたところで体力も回復し、また少しマーケットを歩いたあと、タクシーを呼んでホテル近くのレストランへと向かいました

 

SPONSORED LINK

あまりの激痛、人生初、発狂しました

ホテルの近くまで来たところでタクシーを降り、レストランまで少し歩いていたら、なんかお腹がゴロゴロ言い始めたんです

この感じ、なんとなく嫌な予感

でもトイレという気配も無かったんで、とりあえず歩いていたんです

そしたらね、すんごいのが来ました

 

漫☆画太郎先生 – 珍遊記より引用 – 

 

今まで感じたことのないやつ

腹の中からナイフで刺されるような、ザクザクとした激痛

「うぐぁ!!」

体がくの字に曲がり、思わず声を出してしまいました

痛みの数は徐々に増えていき、顔とか首とか、ジワリと汗がにじみ、

(これ、とりあえずトイレ行っといた方がいいな…)

そう思い、お尻の穴をギューンと引き締め駆け足

 

ホテルが目の前にあったので、後からレストランへ行くと伝えて、そそくさと足早に向かいました

でもね、トイレに入っても、全然出ないんです

痛みと汗は止まることなく、ただただ座って辛抱していました

トイレにこもって20分・・・

大分落ち着いたので、薬を取りに、一旦部屋に戻ることにしました

あ、ちなみに流れるようなやつが出ましたよ

サーーーってやつ

食事中に読んでたらすいません

 

SPONSORED LINK

部屋の電気が点かない

部屋の前に着き、ドアにカードキーをかざし、中へと入ります

入り口の壁にカードを差し込むと、部屋の電気が全て点くのですが、その時は違いました

いくらカードを差し込んでも、ちょっと角度をずらしてみても、うんともすんとも言いません

とにかく真っ暗です

暗闇の中手探りです

どこに何があるのか、全くわかりません

 

しばらくガシャガシャやっていると、ドアの向こうから、何か言いながらこっちへ向かってくる人がいます

ドアが開くと、作業服を着たおっさんがいました

メンテナンスの人っぽい

そのまま部屋に入ってきて、持っていたカードキーを渡すと、同じようにガシャガシャ差し込み始めました

スイッチをパチパチしたり、ブレーカーをいじったり

勝手に部屋に入って来て、なんなんだこのおっさん、って思いましたけど、言葉通じないし、とりあえず黙って見てました

 

すると、浴室の蛍光灯がピカピカと光り、「この蛍光灯が原因だ!」みたいなことを、身振り手振りで言ってきます

うんうん、と返事をすると、そのおっさん、蛍光灯を覆っているカバーを外したんです

そしたらもう最悪

埃がバサー!って洗面台に落ちてきました

 

洗面台に私物置いてます

持ってきた化粧品やら歯ブラシやら、全滅です

普通、高いところの作業する時、下に何か敷いてやるじゃないですか

そんなの一切思わないんでしょうね

マジこのおっさん、めっちゃガサツ、すっげー腹立つ

蛍光灯を抜き取って、またカバー戻す時も同じ

埃がバサー

 

もうね、接客業とは思えない適当さ、いや、いい加減さに唖然としましたよ

これでもぼく、ホテルのフロントマンやってましたから、マジこんなのあり得ないです

それからおっさんが出てった後、洗面台の周りを拭き拭きして、また10分ほどトイレにこもり、レストランへ向かいました

(めちゃくちゃ腹痛いのに、余計な時間取らせ、挙句の果てには掃除かよ・・)

このイライラをどこにぶつけたらいいのか、ただただエアーを殴るしかないです

 

普段は絶対飲まない、出来立てのマンゴージュースに惹かれ、おかげでお腹ピーピーになってしまい、埃まみれのバスセットを片付けるハメになった、最悪な1日

その翌日も、ただでは済まなかったのであります

そんな訳で、後編へ続く!

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です