会話がつまらなくて苦痛を感じるなら。誰でもできる会話術、そんな時の接し方

 

こんにちは。TSUBASA(eigoenglish11)です

 

いきなりですけど、話がおもしろくない人っていますよね?

よくまぁ、そんなくだらない話ができるもんだ・・と、逆に関心してしまうような、強靭な心を持ったスベり人や、あまりにも自分勝手で、自由に話しすぎる残念な人

だからといって、ぼくは別に話し上手でもないんですけど、こういう人よりはコミュニケーションは上手だと思っています

そんなコミュニケーションが上手(?)なぼくが、話がつまらない、聞いててしんどいという相手に、どんな方法で、どんなことをしてうまく付き合っているか?を、お話したいと思います

とりあえず結論から述べると、「無理をしないこと!」ですねぇ

 

全部聞こうとせず聞き流す

つまらない話を延々と続ける、空気の読めない、なんだろなぁ、、って人いますよね

頼んでもないどうでもいい自慢話を、勝手に1人で笑い、意味もなく盛り上がり、場がスベってることに気付いていない

「あーあ、この話、いつまで聞いてりゃいいんだろ・・・」

はっきり言って、こういう人めんどくさいですよね

 

でも、その人が永遠と話すのは、あなたが「うんうん」と頷きながら話を聞いてくれるからじゃないでしょうか?

何でも聞いてくれる優しい人だから、相手もきっと話しやすいんだと思いますよ

だからたまには、まともに聞くのをやめて、聞き流したらいいんです

「もう、あの人ずっと喋ってて、ほんとウザい!」なんてグチグチ言わず、あなたが適度にコントロールすればいいだけの話なんです

全てまともに聞かない方が、お互いにとって良いのかも?という考えを持ってみてください

適度にスルーするだけで、結構気楽になりますよ

 

SPONSORED LINK

話を割る、スパッと切る

つまらない話を聞いていると、その先におもしろさは無いだろうと、たまに結果が見えてしまう時があります

その事に気づいてしまったら、もはや生き地獄

(ここにいる意味があるんだろうか?・・)

(別に私じゃなくていいんじゃないの?・・・)

ふと、こんな言葉が頭を過ぎります

そうなってしまっては、もうおしまいです

だったら思い切って、ズバッとその話を終わらせてしまいましょう

 

つまらない話って、

1.何が言いたいのか分からない

2.無駄な前置きが多すぎる

3.オチがない

こんなもんですから、いっそのこと結論を求めた方が楽

 

それでもグダグダ話すなら、

「はい、その話終わり!」

「もう、長いよ!」

「時間ないんだけど!」

と、バッサリ切ること

冷たく感じるかもしれませんが、黙って話を聞き続けている自分の方が、よっぽど可哀想

時間の無駄です

 

SPONSORED LINK

別の話題を振る

話に聞き入ってしまうと、次第に疲れてきますよね

ましてやつまらない話ですから、次第に念仏のように聞こえてきて、眠くなってしまいます

相手から「ねぇ、聞いてる?」なんて、突っ込まれるのがオチ

聞いていないのがバレバレです

 

授業中、先生の話を聞いていて、何にも頭に入ってこない時ってありませんでしたか?

そんな時、「先生、質問があります!」「トイレ行っていいですか?」と、何かしら緩急を入れると、気持ちがリセットされましたよね

だからそれと同様に、話が頭に入ってこない、聞き飽きた、つまらないと感じた時は、別の話題を振って流れを変えること

「そう言えばさ・・」

「話は全然変わるんだけど・・」

などと、タイミングを見計らって、別の話へすり替えてみましょう

うまく話を切り出せない、という人は、前述の「思い切って話を割る」方がいいかもしれません

どちらにしても、少し勇気のいる行動ですけどね

 

他人に委ねる

話を割ることも、別の話を切り出すことも出来ない、そんな人もいるはず

シャイな性格で、口下手な人なら尚更、これらの行動はかなりハードルが高いでしょう

きっと、自分1人では解決できないことだと思います

「えぇ・・じゃ、じゃあ、どうすればいいの?・・・」

答えは簡単

自分1人で解決しようとしないことです

 

もしその場に第三者がいるなら、思い切ってその人に委ねてみましょう

もちろんあなたも会話には参加しますが、少し身を引いて、観察するような感じでいればいい

その人がサバサバした人であれば、より一層、頼もしい存在になるでしょう

またそういったタイプであれば、何でもハッキリと答えるでしょうし、気を利かせてこちらに話を振ってくれると思います

 

反対に第三者がいない場合、この際2人で会うのはやめましょう

誰かを誘い、こちら側の面子を揃え、多勢に無勢で立ち向かうんです

「2人でいる時は一方的に話すのに、大勢になると全然違う!」

こんなのよくある話です

1対1をやめて接したら、意外と長く付き合えたりしますよ

 

ボケ、ツッコミを担当する

続いては、話がつまらなくても、おもしろくしてしまう方法です

話がおもしろい、うまいと言うのは、

  • ちゃんと起承転結が出来ている
  • 内容をまとめて手短に話す力がある

こんな人

でもそんなの滅多にいません

 

喋り上手な芸人さんと言えば、みなさんご存知、明石家さんまさんですよね

「1人で勝手に喋ってる」「喋ってないと死んでしまう」

なんて、周りからバカにされることもありますけど、彼、ほんっとすごい人

話の振りは上手いし、自らボケることもできるし

誰よりも周りをよく見ていて、ものすごく気配りをされている、「超」が付くほど一流の芸人さんだと思います

 

1人で何でもこなすなんて無理です

さんまさんじゃないんだから、普通の人は出来っこありません

でも「2人」ならどうでしょうか?

さんまさんはピン芸人ですが、多くの芸人さんはコンビを組んでいます

それぞれ「ボケ」と「ツッコミ」の担当です

コンビでも話しベタな人はたくさんいますよね?

その人に対して、相方は、また周りの人達はどんな風に接しているでしょうか?

 

もうお分かりですよね

つまらない話をしている人に対し、突っ込むなり、ボケをかまして対処するんです

「え、なんの話ー?」

「オチが見当たらないわ!」

「話長過ぎ!それ、ボケが渋滞してんの?」

こんな感じで、つまらない話をおもしろ可笑しくしてみましょう

自分にはできないって思うなら、YouTubeで漫才やお笑いをたくさん見ること

芸人さんの話をよく聞いて、まずは真似てみましょう

 

楽しく話せる人と付き合う

はい、これで最後になります

色々試してもダメなら、「楽しく話せる人といる」しかありません

その方法は次の2つ

1. 嫌ならやめて、別の人と付き合う

2. できないなら一緒にいて楽しい人をグループに加える

もうこれっきゃないです

 

単なる友達なら、すぐに行動に移せると思います

既に複数の友人がいるグループがあるなら、尚更簡単なことです

でも仕事上、上司と部下の関係であれば、なかなか崩せないかもしれません

大人の事情で、我慢が必要な場合もありますし

ただ、「人として付き合いたくない!」と思うほど切羽詰まっているのなら、思い切って職場を離れ、転職すること

一生我慢が付きまとうなら、その苦しみから逃れるべきです

 

ぼくの身近な人で、30半ばで転職を選んだ人がいますが、彼は今、すごく生き生きとしています

年齢的に転職しやすかったのもありますが、我慢が重なり、精神を病んでいましたから、転職してほんと良かったと思います

単純に話がつまらないならまだしも、肉体的に、精神的に影響があるのなら、その付き合いをやめるなり、誰かに介入してもらうべきです

とにかく、無理をしないことですよ!

 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です